2017年04月05日

真冬の小屋づくりB(春になっちゃったけど)。

ちょこちょこ続けてるコンテナの上の小屋づくり。
(真冬に初めて、いつしか春になっちゃいました)

前回まででおおむね構造ができたので、建具(窓、ドア)を入れましょう。

まずは窓づくり。
大工さんの工房を借りて製材させてもらった材料を組み立てます。
P3110493.JPG

P3110495.JPG

3月初め、まだまだ寒い中での作業です。
P3110498.JPG

組み立てて色を塗った窓をはめ込みました。
うん、ピッタリです。
P3120504.JPG

窓を入れると、ぐぐっと「部屋」っぽくなりますねー。
P3130507.JPG

外観はこんな感じです。
P3120506.JPG

ドアは、以前解体する家からもらってきたものを使いました。
室内用のドアなので、この後少し手を加えようと思っています。
P4051448.JPG

そして・・・
風力発電用の風車を取り付けました。
P4021400.JPG
2年前に買ったのに全然使っていなかったのは、「ビュ〜ン」という音がちょっと苦手で母屋に付ける気にならなかったからです。
まだ室内への引き込みや配線はしていませんが、これで夜間や曇りの日でも多少自家発電の電力を使えるようになると思います。
でも、野鳥が被害に会わないように、何かしらの工夫をしなくちゃね。

後は室内に棚を取り付けたら、荷物を入れられます。
(当面は物置なので、内壁はつけません。いずれ「部屋」として使うときには、断熱材を入れて内壁もつくります)
外壁をつけたら、とりあえずは完成。

もう少しですー。
posted by イトウ at 22:38| Comment(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

真冬の小屋づくりB

ちょっとずつですが・・・

コンテナの上の小屋づくり、続いています。
P1090111.JPG
1月初めまでに外壁下地をひと通り貼ったのですが、「これじゃあ足場もないし、屋根に上れないっ!!」と気づき・・・

壁をいったん外して、ナンチャッテ足場を取り付けました。
これで屋根の作業が出来る・・・・はず。
P1200159.JPG

さあ、登ってみよう。
P1200158.JPG

うっわーーーーーーーっ!!
こわっッ!!!!!
P1200160.JPG
(何を隠そう、僕は超★高所恐怖症なのです😊)

ものすごーーーーーくビビりながら、へっぴり腰で屋根に登って、下地のシートを貼りました。
(その姿は誰にも見せられない・・・カッチョ悪いから(苦笑))
P1200161.JPG

作業してるうち、いつの間にか、夜にッ!!
こわーーーーーーーーっッ!!!!!
P1200162.JPG

そうこうしながらも、晴れの日が続くうちに屋根を仕上げてしまわねば!!・・・と、頑張りました。
うっわー!こわーーーーーーーーっッ!!!!!
P1210186.JPG
(ますます屋根が滑る〜〜〜〜〜!!!)

・・・どうにもね、「そこそこ勝手に雪が落ちたらいいなあ」「落としやすいかしら」と、中途半端な勾配にしちゃってんので、非常に作業もしにくいのでした。ああ、こわかった・・・。

何とか屋根が完成し、足場を外して壁を戻して、今度は外壁の防水シートをまわします。
高いところにだいぶ慣れたけれど、それでも少々ビビりつつ。
P2140149 - コピー.JPG

外壁は四分板の縦貼りにするので、胴縁は横にぐるりんと取り付けました。
P2110114.JPG

現在は、こんな感じです。
P2110113.JPG
完成したら、結構いいランドマークになりそう。

この後は、ドアと窓をつくって取り付ける予定。
そしたら室内にモノを入れられるようになります。
今月中にそこまでできるかなあ。

あと一息だー。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。
自主企画の講座の他、随時出前講座も承っています。


『醤油講座』
〇日時 2月18日(土)9:30〜
〇場所 長沼町民会館
 *企画していただいて、出前講座を行います。


『ひとつぶのタネの力〜タネ交換会と学習会』

自家採種したタネを持ち寄り、交換しながら交流する会です。タネ友さん達、待ってます!
(タネ友希望の方も、参加可能です)
〇日時 2月25日(土)18:45〜21:00
〇場所 札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目28)
*参加者募集中!!

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)
posted by イトウ at 18:24| Comment(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

真冬の小屋づくりA.

天候と自分のスケジュールと相談しながら小屋づくりを続けています。
パネル工法なのでたいして技術はいらないのですが、足場も組まずにコンテナの上につくっているので、自分の体力に合わせた手順で作業をすすめなければならなくて、結構慎重に作業しています。

枠を組んで・・・
P1020070.JPG

トラスで垂木をまわして屋根をつくって・・・
P1020072.JPG

雪降る日には中断し・・・
P1040076.JPG

晴れた日には月が昇るまで作業してます。
P1060085.JPG
だんだん小屋っぽくなってきました。
構造体が半分できました。


さあ、後半戦です。
まずは屋根から・・・
P1070088.JPG

壁を固めて・・・
P1070090.JPG

丸1日使える日には、気合い入れて作業をすすめます。
P1090109.JPG

屋根かけて妻面がふさがると構造的にも安定するので、ホッと一息つけます。
P1090110.JPG

こんな感じです。
この背面に、風力発電用の羽を取り付ける予定です。
P1090111.JPG

ある程度小屋が組めたので、材料関係も「屋内」に保管できるので気持ち的に随分楽になりました。
ホッ・・・。
P1090113.JPG



もちろん作業的にはまだまだやることはあります(屋根に合板を貼ったところで、本当はすぐに防水しなきゃならないのにそのまま…)。
この後は、晴れた日に屋根をシートで仮防水して、「鼻隠し」を取り付けて、建具をつくります。
そこまで出来たら万々歳。荷物を入れることが出来ます(まあそこまでやるのも、結構かかると思いますけど)。
後は春に、外壁などを仕上げようと思います。

真冬の小屋づくり、今んとこはたのしくやっております。

(真冬の小屋づくり3につづく・・・)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。
自主企画の講座の他、随時出前講座を承っています。


<出前講座>
1月22日(日) 『発酵講座』(札幌市篠路)
*今週末まで参加者募集中してます!

『とことん生乳!ナチュラルチーズを楽しもう』
〇日時 1月29日(日)9:30〜15:00
〇場所 ハイジ牧場(長沼町東9線南2)
*参加者募集中です!!


『ひとつぶのタネの力〜タネ交換会』

〇日時 2月25日(土)18:30〜
〇場所 札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目28)
*1月後半に募集開始します

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)

posted by イトウ at 22:53| Comment(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

真冬の小屋づくり@

「そうだ、コンテナの上に小屋を造ろう!」
と思い立ちました。

なにもこんな時期に(しかも当別で)やらなくても・・・
と思ったアナタ。正解です!

でも・・・思っちゃったんだからしょうがないのです。

「ん?今週は自由にできる時間が結構あって、おまけに天気もそこそこいいみたいだぞ…!」
「(突然だけど)機は熟した!」
って感じちゃったので、さっそく材料を買いに走って、造り始めたのでした。

思わず始めちゃったんだから、もうしょうがないのです(苦笑)。



まず、がっつり積もってたコンテナの上の雪を落として、基礎を組みました。
PC190256.JPG
(と書くとあっさりだけど、ここまでが結構大変でした)

大して図面も描かず、現場で考えながらの作業です。
まあ、コンテナ自体がしっかりした箱なので、イメージしやすいかもしれません。

が、とにかく材料を上に運ぶのが大変。
行ったり来たり、登ったり下りたりの繰り返し・・・。
材料を切るのは下界なので、尺がちょっとでも違ってたら材料担いでハシゴを降りなきゃならないのでした。
PC210262.JPG

まずは「物置」にするつもりなのですが、いずれは「部屋」として使うことも考えて、床下には断熱材を入れました。
PC220031.JPG

床が出来ました!
2275×3640というサイズです。
ここまでくると、一息つきたい気分です。
(が、そうも言ってられないので休む間もなく壁づくり!)
PC220032.JPG

作業3日目、壁をつくり始めたところで、吹雪になってしまい・・・
とりあえず終了。
PC220033.JPG

このあと明後日までは道内大荒れの予報なので、再開は日曜日かな。
なんとか今年中に屋根まで架けてしまいたいと思っています。
足場があるわけではないので、この後の作業は少ないノーミソをフルに使って作業していかなきゃなりません。

目標は・・・落ちないこと。です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。
自主企画の講座の他、随時出前講座を承っています。




『ひょうたんランプをつくろう』

とき  2017年1月8日(日)13:00〜16:00
ところ こぐま座(長沼町東2線北9番地)

<出前講座>
1月22日(日) 『発酵講座』(札幌市篠路)

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)

posted by イトウ at 19:52| Comment(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

今年も小屋づくり。

ドゥーパさんから封書が届きました。
今月発売の8月号に、2012年に建てた小屋を載せていただいたのです。
3年前書いたこのブログの記事がたまたま編集者さんの目にとまったそうで、取材していただきました。
DSCN9968 (2).JPG

メディアにそんなに縁はないですが、自分の書いたものやかかわったものを見ていただけるのはやはり嬉しいものですね。

建築の基礎を学ぶ場を、と考えて企画した「小屋づくり基本講座」。
回を重ねる程に「小屋の可能性」が自分の中で明確になっていくようです。

2年目の「ぽへ小屋」。
2年目の小屋.JPG

3年目の「魔女小屋」。
3年目の小屋.JPG



「なぜ小屋か」と言えば、僕の場合、最大の理由は「シロートだから」です。
建築のシロートである自分にも手がける可能性を感じさせてくれる、小屋。
そこから少しずつ「家」をイメージさせてくれる、小屋。
小屋づくりは、無数のブラックボックスに囲まれている「暮らし」を自分の手に取り戻すきっかけになるはずです。
そして、「小さなマイハウス」は、シンプルに「暮らし」を再構築させてくれるものではないかと思います。

僕の頭に、いくつかの「建てたい小屋」のイメージがあります。
それはそのまま、「暮らし方」のイメージです。



自分の小屋はひとまず置いておいて、いよいよ明日から、今年の『小さなマイハウスをつくろう〜小屋作り基本講座』が始まります。
準備も整いました。
DSCN9967.JPG
さあ、気合入れて楽しもう!!



★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶ「エコビレッジライフ体験塾2015」、各種公開講座を予定しています。
今年は、6月より通年コースにも単発でご参加いただいています。
詳細は下記HPにてご参照ください。

体験塾ロゴ.jpg
エコビレッジライフ体験塾




posted by イトウ at 20:52| Comment(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">