2014年08月20日

NoPaxi,NoLife.

3週間くらい前に播いたコリアンダーの芽が育ってきました。
これは・・・そう、パクチーpaxiです!
DSCN9546.JPG

コリアンダーは毎年播いていますが、「なんだかす〜ぐ大きくなっちゃって花咲いちゃうんだよなあ」と思っていました。
こんなふうに。
DSCN9548.JPG

バジルやミント、もしくは春菊みたいに花芽は摘んでどんどん脇芽を出させて1株を長く食べていくものと思っていたので、結局すぐにヒョロヒョロ伸びてタネをつけちゃうのが非常に悔しかったのです。
「ウチの環境に合わないからかしらん?」「でも、もっとたくさんパクチー食べたいなあ!」

まあ、コリアンダーシードとしても十分使えるのですけど。
DSCN9547.JPG


でも、違うんですね。
パクチーは、ミズナやホウレンソウみたいに菜っ葉的に株ごと摘んで食するものだったのです。
パラパラッとバラ播いて、少し育ったら間引きながら食べて、15cmくらいで収穫しちゃうのが良いようです。

と、いうわけで、間引き菜を喰う日々です。
DSCN9549.JPG

キーマカレーにのせても良いし・・・
DSCN9550.JPG
ラム肉&トマトとの相性は最高!

焼きそばにも合いますねえ。
NCM_1027.JPG
ああ、美味い。

そのままスウィートチリつけて食べても美味しいパクチー。
毎日食べたいパクチー。
もうちょっと採れるようになったら、パクソースやパクッキーもつくろう。



もっと自分の中のpaxi loveと向き合うため、パクチーコミュニティにも参加しようと思います。
いろいろあって迷っちゃうんだけどね。

☆日本パクチー狂会(パクチー専門店「パクチーハウス」の人がやってる)
☆全日本パクチー協会(なかなか熱心に活動してる)
☆日本パクチー党(まにふぇすとも有り)
等々・・・。

まずは、パクチー料理をもっと常食しなきゃね。
パクチー本『ぱくぱく!パクチー』には、パクチーレシピがどっさり。
あ!そろそろ追加のタネも播いた方がいいな(1か月後のパクチーライフの為に)。

NoPaxi,NoLife.なこの頃です。


posted by 野良人イトウ at 21:32| Comment(0) | 喰う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

今日のおやつ。

ストーブを焚かない時期になると、豆類を煮る機会がめっきり減ってしまうのですが、昨年採れた小豆がまだ結構残っているので、週に1度はあんこをつくります(僕のおやつ用)。

庭をひとまわりしてきた相方が、ピンとひらめいたようです。
「あんこ」「ヨモギ」「笹の葉」・・・!!

笹の葉を少し煮て・・・
DSCN7758.JPG

ヨモギのまだ柔らかいところを摘んで、ペーストにして上新粉と一緒に捏ねて・・・
DSCN7757.JPG

あんこを包んで・・・
DSCN7762.JPG

さらにゆでた笹の葉で包んで・・・
DSCN7764.JPG

稲わらで縛ってから蒸しましょう。
DSCN7767.JPG

できた、ヨモギ団子!
DSCN7845.JPG
コレの良いところは、外で食べたときに包んでたものを「ポイッ」とそこらに捨てちゃえるところです。

ウチの畑は作物よりもヨモギが元気だから(それって畑と言えるのか?!)、もっと活用しないとなあ。
でも食用にするならもうギリギリ、今のうちに摘んでしまわないとなあ。
そうこうしてるうちに、梅の時期なんだなあ(焦るぜ)。
posted by 野良人イトウ at 21:10| Comment(0) | 喰う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

今夜貴方とチョロぎたい。

たくさん採れました。
これ、わかりますか?
DSCN7479.JPG

わかる方にはわかる、そう・・・これはチョロギでございます。

まるでイモ○みたいなこの子たち、たくさんあるのでとりあえず味噌汁の具に。
DSCN7482.JPG
う〜ん、まあ、美味いとも不味いとも思わんなあ…。



昨年たった一株植えたのが、地下茎でどんどん増殖中です。
2014-05-07 09.23.41.jpg

こんなふうになってますね。
収穫は本来、秋みたいです。
秋になったらもっと大きなイモ○が採れるんだなあ。わーい。
2014-05-07 09.24.24.jpg



でも、チョロギ・・・・

たくさん採れたところで、どうやって食べるのがいいのかなあ・・・。

と、思ってネットで調べたところ、こんなサイトを発見。
『日本チョロギ愛好会』

こんなのあるんだ。
すげーーー!!
こういう遊び方、大好きだなあ!!
(リンク貼ってるので見てね!)

というわけで、今後は僕も「チョロガー」として生きたいと思っています。
貴方も一緒に、チョロぎませんか?

*それとは別に、本気で今年こそ「昆虫食」も追及したい昨今であります。


posted by 野良人イトウ at 20:59| Comment(0) | 喰う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

道草喰った日。

春の恒例行事と言えば・・・「野草を喰う会」。今年は5月11日に行いました。
「山菜採りに山へ」ってんではなく、そこらに生えてる「雑草さん」と向き合う日です。

ウチの周りにも、家の裏にある土手にも、そして畑にも、たくさんの草が生えています。それらの生命力はものすごくて、今の時期くらいからは「人間の使う土地」を確保するための勢力抗争に明け暮れることになるわけですが、「草」と一口に言っても実はたくさんの種類がありますよね。
一瞥して「あー草だ〜」と一括りにせずに、見分けて名前もわかってしまえば、つきあい方もちょっと変わるだろうな、と思っています。観察して図鑑で調べ、生える時期や生え方、花の様子、それから美味しい食べ方までわかるようになれば、草だって愛しく見えてきたりもします。
フキノトウや行者ニンニクが雪解けの合図であるように、「(家の周りの)道草を喰う」ことも春の喜びを感じる機会になりつつあります。



と、いうわけで、今年も10名くらいのお友達が集まってくれて、まずは一緒に採取です。
2014-05-11 10.40.46.jpg
ヨモギ、フキ、ツクシ、オオバコ、タンポポ、エゾニュウ、シャク、クローバ、コンフリ、ギシギシ・・・。
イタドリはまだ出始めでしたが、これから1週間もしたらどんどん伸びてきそうな感じでした。
2014-05-11 10.44.07.jpg

雑草とはちと違いますが、家の周りのアサツキやワサビ、ミツバなんかも採って、さあ、調理を始めましょう。
2014-05-11 11.52.15.jpg

2014-05-11 11.52.24.jpg

定番の「おひたし」や「天ぷら」等、なんとなーくのメニュー案は提示しましたが、あとは食材を眺めながら考えていただきました。どんなものが出来上がるかな〜。
2014-05-11 11.59.36.jpg

2014-05-11 12.54.31.jpg


完成した雑草料理。
今年も美しく並んでいます!
2014-05-11 13.34.13.jpg
ツクシの卵とじ、ヨモギのパンケーキ、各種雑草の炒め物やゴマ和え、おひたし、天ぷら・・・。

雑草を食べながら、野草話に花が咲きました。
2014-05-11 13.43.56.jpg

夏にも「夏の道草喰い」やりたいですねえ。
posted by 野良人イトウ at 19:51| Comment(0) | 喰う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

今年もできたてメープルシロップ。

今年も「カエデの樹液」をいただきました。

くださったのは後志の森にすむTさんで、昨年はお邪魔して一緒に樹液採りもさせていただきました。今年も3月前半にお邪魔したのですが、伺ったタイミングが早すぎてまだあまり出ておらず、ウチに遊びに来た際にお土産でいただいちゃったのでした。

その量、18ℓ。

大きめの鍋4つ分をストーブの上でコトコトに詰めます。
暖かくなってくるこの時期、こんなに焚かなくてもいいかなーと思いつつ、ちょっと贅沢に薪をくべて煮詰めていきます。
2014-03-24 07.02.13.jpg
(ちなみにTさん宅は断熱素晴らしいので、今時期ならほんのちょっと焚けば暖房としては済むそうなので、煮詰めるのがエライ苦労だそうです。ウチはお陰様で寒い家なのでまだ結構焚いても「あったかくて嬉しいなー」程度です。それにしても、暖かくなるこの時期に樹液が出だす、という不条理…)

1日かかって、1/4まで煮詰めました。
2014-03-26 21.47.41.jpg

煮詰め始めて1日半後、さらにその半分になったところで、ちょっと濾過。
2014-03-27 13.52.37.jpg

ここまで来るともう一息、さらに煮詰めて・・・
ウチではいつも、約1/40、450mlになったら完成です。
2014-03-28 06.38.00.jpg
最後の段階で焦がしたりしちゃ台無しですからね。
火加減注意・・・!


で、完成。
できたメープルシロップ、さっそくカンパーニュにかけていただきましょう!

うーーーーん、これは・・・
(もちろん)
美味い。
2010-04-03 00.52.18.jpg

posted by 野良人イトウ at 06:53| Comment(0) | 喰う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">