2011年05月09日

たくましきものたち。

このところ雨ばかりで、ほとんど畑に入れません。
「耕したいなあ」と思っていた部分も、作土の水分がなかなか引かないのでそのまま。

週末に体験塾で植えつける予定だったジャガイモも、(すでに遅いけど)播こうと思っていた小麦も延期(小麦はもう先延ばしにできないので、近日中に播こうと思いますが・・・明日からまた雨?)。
RIMG0908.JPG

育苗室の苗も、成長がイマイチです。
うーーーん・・・、まいった。仕方ないですけどね。
(近所の農家さんも嘆いてます)

地温もなかなか上がらず、ようやく10℃を超えた程度です。



「すごいなあ」とあらためて感心させられるのは、そんな中でもすくすくと伸び、青々と葉を茂らせる野草・雑草たち。あんなに冷たい土でも芽を出し、元気に育っています。
なんて生命力・・・!

野草のパワーを分けてもらおう!と、最近はいろいろな野草を食べています。
定番のフキやツクシ、タンポポ、ヨモギ、アサツキから、ギシギシやエゾニュウ、シャク、エゾエンゴサク等々・・・。
RIMG0900.JPG

多少あくの強いものもありますが、調理の仕方次第でかなりおいしく食べられるものですね。
今しか美味しく食べられない「旬」のものも多いですしね。
やんなきゃならない事がたくさんあるのに遅々と進まない状況ですが、しっかり道草も喰って、楽しみたいと思います。



そうそう。
野草だけじゃなく、畑のものたちだって、結構たくましいんです。

越冬が得意なパセリや三つ葉、作秋採り残したゴボウなど。
RIMG0882.JPG

RIMG0883.JPG



ゴボウは半分は食用に掘って、半分をタネ用に残してみました(ゴボウの種取りは初めてです)。
その並びに、保存しておいたニンジンを、これまた種取り用に植えてみました。
RIMG0869.JPG

RIMG0888.JPG

良いタネを付けてくれると嬉しいのですが・・・。
(もっと太陽を〜〜〜〜!!!)


ラベル:野草
posted by 野良人イトウ at 08:06| Comment(0) | 自給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

貯蔵庫復活!!

庫内が水浸しになっているのを発見し保存していた野菜などを全て取り出したのが4月1日。日に日に雪解けは進むし暖かくなるし、「どうしたものかな??」と思案していたのですが、昨日あたりから水位がかなり下がり始めていました。

そして、今朝。

おっ、水が引いてる、引いてる!
RIMG0682.JPG
(この写真は整理しかけのもの。今朝開けたときは空っぽの貯蔵庫に水没してた野菜が転がってるだけの状態でした。下から25cmくらいのところに水の跡があります。床板の下はまだ水浸しですから、最高水位は40cm以上だったと思われます・・・エライ水でした)



まだ一部ひたひた状態なものの、この程度なら水没することはなさそうです。
RIMG0681.JPG


雪の量、1週間前がこの状態で・・・
RIMG0616.JPG

今はこうなってます。
RIMG0684.JPG

この1週間でホント雪、解けました。周りの地面は乾き始めてるので、この先水位が上がることはないでしょう。



というわけで、貯蔵庫復活!!
RIMG0683.JPG
腐っているものは取り除き、低温を保つためにコンテナに雪を詰めて入れています(3つ分)。



室温、野菜の状態、今後も毎日チェックしたいと思います。
いつまでいけるかな〜(目標は5月いっぱい)。


ラベル:貯蔵庫
posted by 野良人イトウ at 10:53| Comment(0) | 自給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

想定・・・外、か?


育苗も順調で、今シーズン、まずまずの出だしです。
(震災の影響もあってか、体験塾の参加者が思うように集まらないのが気がかりですが・・・)

コモンハウスでは現在、いくつかの生活実験(などと言うとエラソーですけど)を行っています。醬油づくりや育苗室、温床入り育苗箱などもその一端ですが、昨年秋から観察を続けているのが貯蔵庫です。
半地下にするために90cm位掘って建てた野菜の貯蔵庫(面積は1坪)。
RIMG0691.JPG

RIMG0063.JPG
冬の間は雪に覆われていたのですが、度々掘り返して野菜を取り出していました。厳寒期でもシバレさせずに冬を越すことができ、ここまでは順調でした。
とは言え、問題は春以降です。春から初夏までクールに決めてくれれば最高なのですが・・・。



「雪解けも進んで暖かくなってきたから、そろそろ育苗室内の温度見て雪を入れなきゃなあ。コンテナに雪を詰め込んで、中に入れておいたらいいかなあ。それから、雪解け水、多少入ってきてるかしらん・・・?様子見てみよっ」と、昨日育苗室へ。
RIMG0616.JPG
先陣を切ったのは、昨年度畑コース参加のスズキさん。

トビラを開けると・・・



ん〜〜〜〜〜〜・・・・・・っ!?
RIMG0617.JPG
いやあな予感。



・・・げげっ!!
RIMG0618.JPG

ジャブーーーーーン・・・!?RIMG0619.JPG
水深18cm!!!
(床は10cmくらい砂利を敷いて、さらにすのこ状の板を敷いているので、実質30cmくらい溜まっているでしょう)
ガーーーーーーーン(大ショック)。



「雪解け時は結構水が溜まるかもねー」なんて話してはいましたが、まさかこんなに早い段階で、こんなに水が溜まってしまうとは。

まいりました。
10日ほど前に開けてみたときは全然問題なかったのに・・・。

大慌てで水没してるコンテナを取り出し、とりあえず軽トラックの荷台に。
これから増々、水は溜まるのでしょう。

「どうしたもんかのう。」
腕組みしたまま、“思案中”が続いています。

うう〜〜〜〜む・・・・・。
ラベル:貯蔵
posted by 野良人イトウ at 23:44| Comment(0) | 自給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

掘り出し物。

あそこに見える小山、あれはいったい・・・?
RIMG0063.JPG

あそこまで除雪機で雪はねて、掘り出してみようか。

いやいや、ここはスコップで。
RIMG0069.JPG



ひらけ‐‐‐‐ゴマ!!
RIMG0065.JPG



貯蔵庫だ!
中はこんな感じ。ほんのり暖かく、野菜がしばれた様子はないです。
(カビが結構すごいのと、むしろ温度が高かった時の腐れが若干気になりますが)
RIMG0067.JPG

室温は2℃くらい。
RIMG0068.JPG
とはいえ、この日は外気温も高くて−3℃くらいでしたから、今度は−20℃くらいになった時に調べてみます。



この日の掘り出し物。
RIMG0070.JPG
ダイコン、ハクサイ、キャベツ、ジャガイモ、ニンジン、キクイモ。



さ、掘り出した後は、また雪かけておきましょう。
RIMG0071.JPG
とじれ〜〜〜〜ゴマ。(っていうんだっけ?)
バイバイ〜。
(今日はまた煮ものだなあ・・・)



posted by 野良人イトウ at 07:46| Comment(0) | 自給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

白米バンザイッ!

Coccoちゃんのエサを準備してて気づきました。

「あ〜っ!ヌカがもうない!!」

僕の習慣のひとつに“ヌカ集め”というのがあります。
コイン精米機をまわって、「ご自由にお持ち帰りください」のヌカをいただいてくるのです(わざわざ集めてまわるっていうより、通りがかりにちょこちょこのぞいてみるんですけど)。
だから、僕の車には“そのため用”の米袋や土嚢袋が常備されているのです。
もちろん、コイン精米機のヌカ箱にはいつもヌカがあるわけじゃなく、自分の分は自分で“お持ち帰り”する人が多いと思うのですが、放置して帰る人も案外多くて、そういうヌカ箱を発見すると「ラッキー!当たり!」となるわけです。



ヌカは、僕にとってかなり使用頻度の高い重要な物資です。
まずはCoccoちゃんの主食だし、生ゴミ堆肥の処理剤だし、肥料にもします(ボカシ肥の材料にしたり、そのまま畑にまいてもOK)。
とにかく、ヌカがないとやってられんくらい、重要なものなのです。


なのに、なのに、そのヌカがないのでした!
う〜んこれはイケナイ。
よく考えたら、3月に「まだ結構あるなあ」と思って以来、“ヌカ集め”をサボっていたんですね〜。

・・・と、いうことで、急きょ“ヌカをたずねて”の旅に出たのでした。


ところが、そういうときに限って、ないんですよね・・・。
4つ5つのコイン精米機をまわってみても、全部“ハズレ”。
「時期的に少ないのかしら?」
「それとも最近はヌカブームで、みんなが欲しがってるのかしら?」
などなど考えつつ、「次ダメだったら今日はあきらめよう」と訪れた6番目のヌカ箱で・・・・・・・なんと!

“大量のヌカを発見!!!!!!!!”
「ばんざーーーーーーーーい!!!!」
MA330191.JPG

最後の最後に大逆転で、僕史上最大の収穫を得たのでした。
30kg用米袋に5つ分ですよ!!
(普通は“あたり”でも、1か所からせいぜい袋半分くらい)
MA330192.JPG

これでしばらくは安心です。
でも、畑にもまきたいから、しばらくはコイン精米機を通りがかったらのぞいてみようかな。




追伸:
僕は普段は玄米を喰うので、ヌカは出しません。
「こんなに美味しくて栄養があって体が欲するものを何でわざわざはぎとっちゃうんだろ。あ〜もったいない」って思ったりもするのですが、多くの人が白米を食べてくださるおかげで、僕はヌカをいただけるんですからね。感謝しなけりゃあいけませんよね。

白米バンザ〜イ!
みんな白米を食べて、ヌカは僕にちょうだい。
センキュ〜!!
(玄米のおいしい食べ方は、秘密にしなければ・・・)

posted by 野良人イトウ at 11:57| Comment(0) | 自給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">