2016年10月22日

サヨナラ、デレレ。

ぐーんと寒くなってしまって、さすがにビニルハウスの中のオクラも成長が止まっています。
かろうじて花が咲いてはいますが・・・
P9181126.JPG

実はもう大きくならないかなあ。
PA181721.JPG
数日前に収穫したものが今年最後になるかもしれません。

今年はそこそこオクラ、食べることができました。
オクラは煮物でも炒め物でもカレーに入れても美味いですが、僕が一番好きなのは「オクラ丼」です。
PA021402.JPG
軽く茹でたオクラをダラララッ!とみじん切りにして、酢醤油っぽい味付けをしてご飯にかけて、その上に半熟目玉焼きを乗せて出来上がり!

これを僕はインドのデリーの安飯屋でしょっちゅう食べていました。
味付けは記憶が曖昧なのですが、美味かった!とにかく美味かった!
オクラ大好き!!と思ったのは、インドで食べたオクラ丼が最初だった気がします。
貧乏旅行者の間では、日本食っぽくてまあまあ安い、このご飯が大人気でした(普通の日本食は高すぎて食べられない…)。

その後、アフリカのジンバブエの村でも、オクラ丼っぽいものを食べさせてもらいました。
ご飯の代わりに、トウモロコシ粉でつくったサザという食べ物(ケニアのウガリとほぼ同じ)でしたが、これも非常に美味かったです(アフリカでは「ご馳走!」って感じでした)。
DSCN2251.JPG
ちなみにこの地域では、オクラのことを「デレレ」と呼んでおりました。
・・・デレレ!!
相応しすぎる呼び方ですねえ。


カナシイけれど、秋の深まりとともに、デレレともお別れです。
また来年〜〜〜。
(自分で採れる野菜は、基本的に買ってまで食べないので、来年まで我慢です…)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『漬物日和。〜たくあんとニシン漬け』
〇日時 11月13日(日) 13:00〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2000〜3500円
〇定員 10名

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)
posted by イトウ at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

秋の逡巡。

そろそろ秋の<畑仕舞い>の時期です。

この季節って、まだ緑濃くそこそこ採れている作物もあり、枯れていくものもあり、
「う〜ん、もうちょっとイケるよなあ…」
「でも、霜が降りたらダメになるかなあ…」
「これは1度くらいの霜は大丈夫だからもう少し引っ張ろうかなあ」
「あんまり早く片付けちゃうのはもったいないよなあ…」
「初雪降ってもどうせ1回は解けるから、そのタイミングで一気に片付ければいいんじゃないかなあ…」
「行こか戻ろか?stay or go?」
などと逡巡しながらついついズルズルしてしまいます。

で・・・
結局冷たい雪の降る中で(泣きながら)後片付け作業・・・
もしくは、
初雪そのまま解けずに全〜部雪に埋もれちゃって、来春ハゲシク後悔・・・
なんてことになるのが関の山なのでした(僕の場合)。

「1年前の反省を思い出せ!」と自分に言い聞かせ、(なるべく)早めに作業していくつもりです。

とりあえず、大豆はすべて刈り終わり、天日で乾燥中。
PA181726.JPG

エゴマも収穫。
PA181718.JPG

タカキビ(ほうき用)も収穫。
PA181716.JPG

畑がだんだん寂しくなってきました。
PA201730.JPG

一方、ビニルハウスの中は賑やかです。
(今までの半分以下の大きさになっちゃったんで、ギュウギュウです)
PA181722.JPG

今日ついに初雪になりそうだし、露地のトマトやピーマンはそろそろ限界かなあ…。
週末晴れたら意を決して片付けようかな。
PA201729.JPG

空模様と相談しつつ、秋の作業は当分続きます。

おまけ。
大根の第一陣を干し始めました。
これはタクアン用。今年最初の試作です。
PA171712.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『漬物日和。〜たくあんとニシン漬け』
〇日時 11月13日(日) 13:00〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2000〜3500円
〇定員 10名

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)

posted by イトウ at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

秋山歩き。

久しぶりに裏山に登りました。
斜面の緩やかなところは笹を刈って道をつけたりしていましたが、奥(山の上)の方は6月以降ほとんど足を踏み入れていませんでした。

4ヶ月ぶりの、山歩きです。
PA111642.JPG

広葉樹の多い雑木林の中を草をかき分け登っていくと、やがてトドマツの植林地になります。
ここまで来ると、景色も雰囲気も随分変わります。
落ちている大きな落ち葉は、ハリギリ。
PA111683.JPG

今回の一番の目的は、キノコの勉強です。
同行してくれたのは、山歩きの師匠T氏。
図鑑片手に観察しながら進みます。
目が慣れてくると、本当に多種多様なキノコが姿を現してくれます。
PA111656.JPG

PA111659.JPG

PA111660.JPG

PA111655.JPG

PA111667.JPG

PA111687.JPG

それにしてもキノコって美しいですね。
姿かたちも素敵だし、森におけるキノコの役割を考えたら、思わず拝みたい気分になっちゃいます。
PA111666.JPG

僕が「この森の主」と呼んでいる大きな桜の樹にも、4ヶ月ぶりに挨拶してきました。
PA111682.JPG

この後1ヶ月くらいはキノコの季節が続くでしょう。
葉が残ってるうちに樹木の勉強もしておきたいし、山歩きの時間もしっかり確保したいところです。



そして・・・
今回採ってきたキノコ3種。
ヌメリスギタケモドキ、アカモミタケ、サクラシメジモドキではないかと・・・。
PA111691.JPG
バター炒めにして(恐る恐る)食べてみました。


・・・とりあえず大丈夫です(笑)!!
ていうか、アカモミタケがかなり美味。
これはトドマツ林にたくさん生えていたので、しばらく楽しませてもらえそうです。
(まあ、キノコは油断できないですけどね…)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『漬物日和。〜たくあんとニシン漬け』
〇日時 11月13日(日) 13:00〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 未定
〇定員 10名
   *詳細は近日中にご案内します

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)

posted by イトウ at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

うちのキッシュ。

夏野菜のキッシュをつくってもらいました。
美味いです。
P9211182.JPG
畑からのトマトやズッキーニ、ナス、ピーマンに自家製のベーコン(肉は買ったものだけどね)が入ってるのはもちろんとして、ポイントは、使ってる小麦粉や卵も家のガーデンから来てるってこと。

一応言うけど、別に自慢したいのじゃないのです。
ただ、自分自身の「自給力」が上がると、足腰が強くなった気がして嬉しいよ、という話。

「安心安全」とか「美味しい!」って価値も大切だけれど、僕はそれよりも「育てたり手を動かす過程で得られる<知>」を欲しているのだと思います。
情報は指一本で手に入れられる(と思っちゃう)時代だけれど、本当の<知>ってのは単なる情報じゃなく、実際に時間をかけ、手をかけ、体験してみて初めて得られるものなんじゃないか、と僕は思うからです。

そして、せっかくだからその<知>を独り占めせずに、多くの人にシェアしていくのが願いです。
このブログなんてそれこそ「単なる情報」だけれど、これを見て興味を持ってくれたり、行動に移すきっかけになったらいいなー、と想いながら、いつもこれを綴っています。

今回のキッシュ生地に使った生クリームとバターは買ってきたものなので・・・今度はハイジ牧場さんの生乳を(物々交換で)いただいてつくれたらもっと楽しいだろうなあ。
「暮らしをデザインする」って、実はそういうことなんじゃないかなあ、と思うのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『今日とるタネが未来をつくる〜明日のためのタネ採り講座』
〇日時 10月9日(日) 10:00〜12:30
      *日時変更しました
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 1200円(ドリンク付き)
〇定員 10名

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第4回納豆仕込み)』
〇日時 10月9日(日) 13:30〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2000円(ドリンク付き)
〇定員 3名

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)
posted by イトウ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

また、種をまく。

8月前半に小麦を刈りました。
P7310484.JPG

刈り取った小麦は・・・
P8300864.JPG

天気の良い日を見計らって、足踏み脱穀機で脱穀し、ふるいにかけ・・・
P8300868.JPG

唐箕で藁や殻を取り除きます。
P8300871.JPG

何度か唐箕にかけて・・・
P8300873.JPG

概ね小麦粒だけになったら・・・
P8300875.JPG
作業は一段落。

さて、この小麦は製粉機で粉にするわけですが、その前に・・・

来年分を播いてしまわなければなりません!
P9261335.JPG
ようやく今日、種まきを出来たので、残った分を近々製粉してこようと思います。
(家にも製粉機はあるのですが、小さくて時間がかかるので、最近は加工所の機械を借りて製粉しています)

昨年分の小麦粉がちょうどなくなったところでした。
うちでは、中力粉と強力粉の品種を栽培してるので、普段のパンもうどんもホットケーキも天ぷらも、だいたいは自家製の小麦粉でいただくことができます。
今年から住み始めた場所は畑が小さいので、1年分をまかなうことは難しそうですが、半年でも自給のもので暮らせるのは幸せなことだと思います。
ありがたい、ありがたい。



思えば、ちょうど1年前。

まだ引越し先の契約も終わっていなかった去年の9月末に、僕がこの場所で一番最初にやったのが、麦播きでした。
(頼んで播かせてもらったのです。芝生を剥がして、畑を起こして。)

その時住んでいたのは長沼の家。
「ここ(長沼の畑)にはもう秋播き小麦は播かないんだ…」ということが、僕にとっては6年暮らした馴染み深い場所を離れることを決定づけたのです。

「来年の今は、自分はここ(当別)にいるのだなあ…」と考えながら、まだ馴染まない不思議な感覚で、秋播き小麦を播いたのを覚えています。
あれからもう、1年経ったんだなあ。
P9230478.JPG

種を蒔き、育て、収穫し、食べる。
種を採って、また播いて、育てる・・・
その、繰り返し。

人間として、愚直にそれを続けていければ、だいたいそれでいいや。
と思う、この頃です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『今日とるタネが未来をつくる〜明日のためのタネ採り講座』
〇日時 10月9日(日) 10:00〜12:30
      *日時変更しました
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 1200円(ドリンク付き)
〇定員 10名

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第4回納豆仕込み)』
〇日時 10月9日(日) 13:30〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2000円(ドリンク付き)
〇定員 3名

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)
posted by イトウ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">