2016年09月30日

うちのキッシュ。

夏野菜のキッシュをつくってもらいました。
美味いです。
P9211182.JPG
畑からのトマトやズッキーニ、ナス、ピーマンに自家製のベーコン(肉は買ったものだけどね)が入ってるのはもちろんとして、ポイントは、使ってる小麦粉や卵も家のガーデンから来てるってこと。

一応言うけど、別に自慢したいのじゃないのです。
ただ、自分自身の「自給力」が上がると、足腰が強くなった気がして嬉しいよ、という話。

「安心安全」とか「美味しい!」って価値も大切だけれど、僕はそれよりも「育てたり手を動かす過程で得られる<知>」を欲しているのだと思います。
情報は指一本で手に入れられる(と思っちゃう)時代だけれど、本当の<知>ってのは単なる情報じゃなく、実際に時間をかけ、手をかけ、体験してみて初めて得られるものなんじゃないか、と僕は思うからです。

そして、せっかくだからその<知>を独り占めせずに、多くの人にシェアしていくのが願いです。
このブログなんてそれこそ「単なる情報」だけれど、これを見て興味を持ってくれたり、行動に移すきっかけになったらいいなー、と想いながら、いつもこれを綴っています。

今回のキッシュ生地に使った生クリームとバターは買ってきたものなので・・・今度はハイジ牧場さんの生乳を(物々交換で)いただいてつくれたらもっと楽しいだろうなあ。
「暮らしをデザインする」って、実はそういうことなんじゃないかなあ、と思うのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『今日とるタネが未来をつくる〜明日のためのタネ採り講座』
〇日時 10月9日(日) 10:00〜12:30
      *日時変更しました
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 1200円(ドリンク付き)
〇定員 10名

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第4回納豆仕込み)』
〇日時 10月9日(日) 13:30〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2000円(ドリンク付き)
〇定員 3名

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)
posted by イトウ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

また、種をまく。

8月前半に小麦を刈りました。
P7310484.JPG

刈り取った小麦は・・・
P8300864.JPG

天気の良い日を見計らって、足踏み脱穀機で脱穀し、ふるいにかけ・・・
P8300868.JPG

唐箕で藁や殻を取り除きます。
P8300871.JPG

何度か唐箕にかけて・・・
P8300873.JPG

概ね小麦粒だけになったら・・・
P8300875.JPG
作業は一段落。

さて、この小麦は製粉機で粉にするわけですが、その前に・・・

来年分を播いてしまわなければなりません!
P9261335.JPG
ようやく今日、種まきを出来たので、残った分を近々製粉してこようと思います。
(家にも製粉機はあるのですが、小さくて時間がかかるので、最近は加工所の機械を借りて製粉しています)

昨年分の小麦粉がちょうどなくなったところでした。
うちでは、中力粉と強力粉の品種を栽培してるので、普段のパンもうどんもホットケーキも天ぷらも、だいたいは自家製の小麦粉でいただくことができます。
今年から住み始めた場所は畑が小さいので、1年分をまかなうことは難しそうですが、半年でも自給のもので暮らせるのは幸せなことだと思います。
ありがたい、ありがたい。



思えば、ちょうど1年前。

まだ引越し先の契約も終わっていなかった去年の9月末に、僕がこの場所で一番最初にやったのが、麦播きでした。
(頼んで播かせてもらったのです。芝生を剥がして、畑を起こして。)

その時住んでいたのは長沼の家。
「ここ(長沼の畑)にはもう秋播き小麦は播かないんだ…」ということが、僕にとっては6年暮らした馴染み深い場所を離れることを決定づけたのです。

「来年の今は、自分はここ(当別)にいるのだなあ…」と考えながら、まだ馴染まない不思議な感覚で、秋播き小麦を播いたのを覚えています。
あれからもう、1年経ったんだなあ。
P9230478.JPG

種を蒔き、育て、収穫し、食べる。
種を採って、また播いて、育てる・・・
その、繰り返し。

人間として、愚直にそれを続けていければ、だいたいそれでいいや。
と思う、この頃です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『今日とるタネが未来をつくる〜明日のためのタネ採り講座』
〇日時 10月9日(日) 10:00〜12:30
      *日時変更しました
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 1200円(ドリンク付き)
〇定員 10名

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第4回納豆仕込み)』
〇日時 10月9日(日) 13:30〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2000円(ドリンク付き)
〇定員 3名

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)
posted by イトウ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

割り切れない卵。

今うちにいるCoccoは30羽ほどです。
そのうち15羽は、今年育った若い子たちで、もう滅茶苦茶元気。
好奇心も旺盛だし、遊びたくってたまりません。

時々畑に出してやると、「うわーーーい!!!」と叫んで(るみたいに)駆けまわり、翔びまわり、土や草を掻いて、虫を啄んでいます。
P9141022.JPG

P9141033.JPG

P9141029.JPG

こういう姿を目にしていると、「ああ、自分はこれを見たくて鶏を飼っているのかもしれない…」と思ってしまいます。
ああ、生命の躍動!

これだけ草や虫を食べれば、餌代も浮くんじゃないかしらん・・・?

けれども・・・

残念なことに、こんなふうに跳びまわってエネルギッシュに生きてると、大人しーく卵なんて産んではくれないのでした。
P9141016.JPG
「畑のどこかで産んでるのかも」と思って、出すのは午後の数時間にしてみても、やっぱり産卵率は低いまま。
本能に近づければ近づけるほど、卵の数は減って・・・「毎日卵産むなんて変でしょ!?」と言われてる気がしてきます。

とは言え、彼女たちは家畜。
どんなに大事に飼おうとも、「飼育する」ってことは人間の都合であって、生命を蹂躙することだと僕は思っています。
その覚悟をもって飼っているつもりではあるんだけれどね。
どうしても甘い僕は(その割に思考は厳格なので)、割り切れぬまま、モヤモヤしたまま、お互いがイキモノらしく生きられる在り方を探して、試行錯誤を繰り返すのでした。

難しいよね。
その、割り切れなさを抱えて生きようと思っているけれどね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『今日とるタネが未来をつくる〜明日のためのタネ採り講座』
〇日時 10月9日(日) 10:00〜12:30
      *日時変更しました
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 1200円(ドリンク付き)
〇定員 10名

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第4回納豆仕込み)』
〇日時 10月9日(日) 13:30〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2000円(ドリンク付き)
〇定員 3名

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)


posted by イトウ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

瑞穂の国のひとだから。

いよいよ今年も稲刈りの季節です。
今年は明後日、9月24日(土)に行います。
P9181127.JPG
田んぼをぐるーり見てきたけれど、収量は昨年程度な感じです。
頻繁に入って手入れをしていた部分はまあまあ。
あんまり手がまわらずに入れなかった部分は、やっぱり雑草の方が旺盛で、稲もこじんまり。
田んぼは正直です。


先日、天日干しするための「稲架(はさ)」を建ててきました(ひろおさん、あいこさん、修さん、お手伝いありがとうございました)。
この作業をすると、「いよいよですな」と気持ちがググッと引き締まります。
P9181129.JPG
何とも言えない胸の奥の「懐かしさ」がこみ上げてきますねー。
別に子どもの頃に体験してたわけでもないのに。



一方・・・

6月の映画会の時にワークショップで植えた「バケツ田んぼ」。
福岡正信自然農法コミュニティの方から直接受け取ったハッピーヒルなので、なんとか北海道でも種籾が採れれば、と思ったのですが・・・なかなか厳しいです。
結構元気に育ち、分げつも旺盛でしたが、四国あたりの気候で育った品種なので、夏の暑さの積算ではなく日照時間の変化に反応して出穂するんですね。
P9201169.JPG

P9201170.JPG

ようやく穂が出てきました。
西日本では9月の暑さでグングン育つのでしょうけど、北海道では温度が足りないみたいです。
ビニルハウスに入れましたが、どこまで育ってくれるかなあ・・・。
P9211185.JPG

・・・ワークショップで持ち帰って下さったみなさん、ゴメンナサイ(やっぱり難しかったですね…)!
できるだけ光と温度を与えるようにして、少しでも実ることを願っています。
種籾採れた方がいましたら、教えてください!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『今日とるタネが未来をつくる〜明日のためのタネ採り講座』
〇日時 10月9日(日) 10:00〜12:30
      *日時変更しました
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 1200円(ドリンク付き)
〇定員 10名

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第4回納豆仕込み)』
〇日時 10月9日(日) 13:30〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2000円(ドリンク付き)
〇定員 3名

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)




posted by イトウ at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

今日は山へ。

春以降、3ヶ月くらいご無沙汰していた「山」の手入れを始めました。

刈払い機と鎌を手に、いざ。
P9050932.JPG

山の入口です。
笹で覆われていて多様な植生は見られませんが、笹刈りを続けることで変化して来ることを期待。
遊びに来る人に楽しんでもらえるような「野生のガーデン」にできればいいなあ。
P9050935.JPG

ひたすら笹を刈りながら、道をつけます。
P9050936.JPG

ここはやや勾配が緩やかで大きな木もない場所なので、開墾して畑にしたいと思っています。
現在は僕の背よりも高いセイタカアワダチソウのジャングルですけど…。
P9050937.JPG

私有地はこのあたりまで。
なので、ここにいずれ山小屋かツリーハウスをつくるつもりです。
ここでドラム缶風呂に入っても面白いかも。
P9050942.JPG

冬から春には2日に1度は登っていたのですが、6月くらいから一気に草が茂っちゃって足を踏み入れることもできずにいました。が、こうして道をつけることで、グッと身近な場所になった気がします。
山であることを活かすような「仕掛け」を考えていきたいものです。

山から下りる景色・・・
今はこんな感じ。
P9050946.JPG

3月末はこうでした。
P4100424.JPG

季節によって全く違う顔を見せてくれる山。
植物の様子も観察しながら、慌てずに数年がかりでデザインしていければと思っています。
せっかくだから野鳥のことも勉強しなくちゃ。
もうすぐ、きのこの季節がやってきますね。

posted by イトウ at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">