2018年06月16日

水面下の技術。

今年は珍しく、5月中にほぼすべての播種と定植が終わりました。
大豆や菜豆類も、5月27日の<豆部>の前後に播き終えました。

「順調、順調♡」
と思っていたのですが、その後、幸か不幸かしばらく好天が続きました。
時折パラリと降ることもありましたが、お湿り程度。
2,3日に1度は不織布をめくって覗いて見ても、発芽の気配はありませんでした。


ちなみに、一番早く播いた部分(21日くらい)は1週間ほどで発芽し、元気に育っています。
P6140132.JPG

P6140130.JPG
揃って想定通りに出てくれると、発芽していない株への再播種もしやすいのです。



まとまった雨が降ったのは、6月8日からでした。
その前日まで、特に豆部でまいた部分がほとんど発芽していませんでした。
「播き直す?・・・う〜ん、でももうひと雨降ってからの方がいいか…?」
雨が降らない時でも、大豆などは上手く播けば、土の湿度によってちゃんと発芽します。
10日経っても出ていない場合、虫に食われたり腐ってしまったことも考えられます(不織布をかけているので、鳥の害はないはず)。
播き直すなら早い方がいいし、迷うところです。
天気予報をにらみながら、播き直しのタイミングを図る毎日でした。

8日、結構な量の雨。
「よし、この雨で発芽しなかったら播き直しだな!」

ただ、天候はこちらの思惑通りにいかないもので、8日からはしばらく雨続き。
雨が上がり、自分が多少作業できるタイミングが、15日(昨日)でした。

「う〜・・・・ん・・・」
P6150001.JPG
この部分は、豆部で播いたところです。

非常に悩ましい感じです。
発芽しているのは1割以下。

土の中の様子を、そろりそろりと調べてみましょう。

お、これはどんな状態かな・・・?
P6150005.JPG
この子はこれからなんとか芽を出してくれそうでした。
「頼むよ!」と声をかけて、土をうっすらかけておきましょう。

かなり(半分くらい)のタネは、カビや腐敗で弱ったり死んだりしていました。
発根しているものも多かったけれど、ちゃんと育つかどうか、微妙なところです。
P6150004.JPG

上手く発芽するかどうかは、タネの力や播種後の天候もさることながら、<播き方>も影響すると思います。
覆土の厚さ、鎮圧の仕方などはその時々で変えることで、発芽率はグンと上がります。
経験によって身につけていくしかない、<水面下の技術>です。
(雨のタイミングが良ければ、どうやったって豆は出てくれるんですけどね)

「僕自身の技術がまだ不十分だし、伝え方もまだまだなあ…。」
そんなことを思いつつ・・・

・・・タネを播き直しました。


元気に発芽して、育ちますように。
P6150006.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。

★イベント情報

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年7月1日(日)13:30〜16:30
  〇場所 当別町金沢147−1
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 8000円(残り4回通し)
       *本講座は5回の連続講座です。
       *通しでの参加が基本ですが、4回目までは単発でのご参加(2000円)も可能です。

『中つ地さんで大豆を味わう(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年6月24日(日)13:30〜16:30
  〇場所 中つ地農園さん(豊浦町大和)
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 10000円(5回通し)
       *通しでの参加が基本ですが、余席がある際は単発でのご参加も可能です(2000円/2回目のみ)。


『ペレのふくができるまで』<募集中>
羊の毛刈りから始め、洗い、紡ぎを体験して、その毛を使ったフェルト作品を制作していただく「羊満喫」講座です。
  〇日時 6月17日(日)10:00〜
  〇場所 ハイジ牧場(長沼町東9南2)
  〇参加費 3500円(昼食代込み)
  〇講師 金澤睦司さん(ハイジ牧場場長)

『小さなマイハウスをつくろう〜小屋づくり基本講座2018』<募集中>
7回目となる小屋講座。小屋を建てながら大工仕事の技術を学んでいただくのははもちろん、「小さく住まう」ことも考えていきたいと思います。今年の小屋は、軽トラに乗せて運べる「旅する小屋」です。
  〇日時 @7月14日(土)、A15日(日)、B21日(土)、C22日(日)
      *各日9:00〜18:00頃
      *開始・終了時間は多少変更があります。
  〇場所 @A石狩郡当別町金沢147-1
      BC樺戸郡新十津川町字総進69-11
  〇参加費 20000円/4日間、17000円/3日間、13000円/2日間、7000円/1日のみ
       *参加費には、食費(昼食と午後の軽食)を含みます。
       *リピート受講の方は割引いたします。 

*すべてのお問い合わせ、お申込みは、HPのお問い合わせページ、もしくはEmail、Facebookのメッセージにて承っています。
posted by イトウ at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

田植え日和り。

今年も田植えが出来ました。
昨年までの場所が使えなくなって、新しく貸していただけることになった「新しい田んぼ」です。
「快晴!」の天気予報とは違って時折曇ったり小雨がぱらつく天気ではありましたが、心地よい初夏の田植え日和となりました。

いつもと同じように、朝9時に集まって準備をして・・・さあ、植え始めましょう
P6030535.JPG

P6030537.JPG

開始後、30分。
P6030544.JPG
おやおや、もう1/3くらい終わってしまいましたよ。
なんだか随分調子が良いぞ?!


1時間後・・・
P6030550.JPG

P6030552.JPG
午前中の休憩の前に、2/3が終了。
う〜ん・・・どうしたことだ?!
ちょっとスムーズ過ぎるなあ。


15分ほどの休憩の後、作業を再開しました。
この調子だとお昼前に終わりそうです。
P6030553.JPG

そして30分後・・・
終了!!
本当にお昼前にすべての苗を植え終わってしまいました。
P6030557.JPG


田んぼの面積的には、昨年までより少し広いくらいで、いつもは早くても15時くらいまではかかっていました。
それが今回は、11時半過ぎには植え終わり、お昼前に後片付けまで済んでしまいました。
約2時間の田植え。ずいぶんあっさり終わってしまった感じがします。
(汗をかく間もないくらい・・・?)

理由ははっきりしています。
今までの機械を一切入れず代掻きもしなかった田んぼに比べ、今年使わせていただいている田んぼは草もなく代掻きされて随分植えやすかったからです。
昨年までは、田植えの日まで午前中の半分は草取りでしたから。

とは言え、もちろんそれだけじゃなく、今回は人の手が沢山あったというのも大きな理由です。
みんなでやるってスバラシイ!
来てくれた皆さん、ありがとう!!
P6030559.JPG

恒例の、持ち寄りらんらんランチ。
今年も豪華な品々が並びました。
気分に余裕もあって、会話も弾みます。
P6030567.JPG



これからしばらくは、週に1度の除草が続き、9月末には稲刈りです。
また田んぼでお会いしましょう。
お疲れ様でした!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。

★イベント情報

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年7月1日(日)13:30〜16:30
  〇場所 当別町金沢147−1
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 8000円(残り4回通し)
       *本講座は5回の連続講座です。
       *通しでの参加が基本ですが、4回目までは単発でのご参加(2000円)も可能です。

『中つ地さんで大豆を味わう(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年6月24日(日)13:30〜16:30
  〇場所 中つ地農園さん(豊浦町大和)
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 10000円(5回通し)
       *通しでの参加が基本ですが、余席がある際は単発でのご参加も可能です(2000円/2回目のみ)。


『ペレのふくができるまで』
羊の毛刈りから始め、洗い、紡ぎを体験して、その毛を使ったフェルト作品を制作していただく「羊満喫」講座です。
  〇日時 6月17日(日)10:00〜
  〇場所 ハイジ牧場(長沼町東9南2)
  〇参加費 3500円(昼食代込み)
  〇講師 金澤睦司さん(ハイジ牧場場長)

『小さなマイハウスをつくろう〜小屋づくり基本講座2018』
  〇日時 @7月14日(土)、A15日(日)、B21日(土)、C22日(日)
      *各日9:00〜18:00頃
      *開始・終了時間は多少変更があります。
  〇場所 @A石狩郡当別町金沢147-1
      BC樺戸郡新十津川町字総進69-11
  〇参加費 20000円/4日間、17000円/3日間、13000円/2日間、7000円/1日のみ
       *参加費には、食費(昼食と午後の軽食)を含みます。
       *リピート受講の方は割引いたします。 

*すべてのお問い合わせ、お申込みは、HPのお問い合わせページ、もしくはEmail、Facebookのメッセージにて承っています。
posted by イトウ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

最後まで。

ひと月前くらいに播いた菜っ葉類が育っています。
コマツナ、春菊、ホウレンソウ、ミズナ、チンゲンサイ、コカブ、パクチーetc...
最近は、それらを間引いたものが日々の食卓に上がります。
(少し古くなったタネなどは厚播きするので、思いの外混みあって生えて来たりもします)

「間引き」は意外と手間がかかります。
案外時間もかかる、メンドクサイ作業だったりします。
P5270483.JPG

でも、この、「間引きながら食べる」というのは、もしかしたら最も「自給農的」かもしれません。
「家庭菜園」というと、どうしても「まずトマトやナスの苗を買って植えて…」というイメージが先に来ますが、たぶんじっくりと作物に向かえるのは、地味な?菜っ葉菜園のようにも思います。
間引き菜は、発芽にホッとし、成長を確かめながら育てるからこその味わいです。
(どれを「間引く」かちょっとドキドキしますけど…)
メンドクサイけれど、見守り、寄り添い続けるのが、この菜っ葉菜園ではないでしょうか。
P5270484.JPG



「植えて育て、収穫したものを食べきる」というのは、当たり前のようでいてなかなか難しいものです。
僕もしばしば、播いたはいいけど放置してしまったり、収穫しても傷ませてしまったりします。
加工保存してとっておいたものを何年も放置しちゃうなんてことも、実はよくあります。

僕が今、一番大事にしたいことが何かといえば、「使いきる」「食べきる」ということ。
それは、タネを播いた者の責任のような気もします。
たとえば、ここ数週間でどんどん傷んできていたニンニク(昨年7月収穫)をスライスし、乾燥して保存できたことは案外大きな喜びでした。
こうしておけばとても使いやすいのです。
P5270485.JPG

僕の自給生活では、「ちょっとの手間や時間で出来るんだけど、日々のルーティンではないので後回しにしちゃって、結局無駄にしてしまうモノ」が結構多くて、それを一つひとつちゃんと出来るようになろう!・・・というのが、今の僕の目標なのでした。
地味すぎるのでこっそり思っているだけですが。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。

★イベント情報

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年7月1日(日)13:30〜16:30
  〇場所 当別町金沢147−1
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 8000円(残り4回通し)
       *本講座は5回の連続講座です。
       *通しでの参加が基本ですが、4回目までは単発でのご参加(2000円)も可能です。

『中つ地さんで大豆を味わう(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年6月24日(日)13:30〜16:30
  〇場所 中つ地農園さん(豊浦町大和)
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 10000円(5回通し)
       *通しでの参加が基本ですが、余席がある際は単発でのご参加も可能です(2000円/2回目のみ)。


『ペレのふくができるまで』
羊の毛刈りから始め、洗い、紡ぎを体験して、その毛を使ったフェルト作品を制作していただく「羊満喫」講座です。
  〇日時 6月17日(日)10:00〜
  〇場所 ハイジ牧場(長沼町東9南2)
  〇参加費 3500円(昼食代込み)
  〇講師 金澤睦司さん(ハイジ牧場場長)

*すべてのお問い合わせ、お申込みは、HPのお問い合わせページ、もしくはEmail、Facebookのメッセージにて承っています。
posted by イトウ at 07:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

小麦のこと。

今年の春、残念だったことがありました。
それは・・・小麦がほとんど枯れていたことです。
昨年9月に播いた秋まき小麦が、雪解けの後も全然緑にならず、結局9割以上が枯れていることが分かったのです。

これは昨年の様子。
9月20日頃に2種類の小麦と大麦を播いて、順調に発芽しました。
PA050121.JPG

雪が降る直前、11月半ばには青々とした葉を伸ばしていました。
順調順調。
PB080297.JPG
この直後(11月20日頃)、初雪が降り、そのまま根雪となってしまいましたが、毎年問題なく越冬してくれるので何の心配もせずに春を迎えました。


それなのに・・・
4月末、「あれ?雪が解けたのに麦が出てこないなあ・・・?」
「いつも、上の方が少し枯れてても、しばらくしたらピンと立ち上がって伸びてくるのに…?」
P5090401.JPG


うーーーん・・・

これは・・・枯れ…てるよなあ・・・。
P5090402.JPG

どうやら雪腐れのようです。
調べてみると、根雪の期間が長くなると発生しやすい病気とのこと。
たしかに昨年は、根雪が早くて積雪量も多かったので、おそらくそれが原因ですね。
(その予防はこれから調べます・・・)

それにしても残念です。

ここ6,7年は、毎年自分で育てた小麦を食べることが出来ていました。
「中力粉」と「強力粉」の2種を育てていたので、うどんやパンにして楽しんでいました。
1年間自給小麦を食べられるわけではないのですが、それでもタネを播いて手をかけたものがうどんやパンに姿を変えると、何とも言い難い満足感があったのです。
P7200384.JPG

DSCN9824.JPG




「畑に小麦がないのは寂しいなー」と思っていたところ、「春まきのタネ、いらないかい?」という話を受けました。
なので、さっそくいただいた春まき小麦「ハルヨコイ」を播きました。

播いたのが5月前半だし、うちはほとんど無肥料なので春まきは厳しいかと思うのですが、とにかく播けて良かったです。
P5290503.JPG


冬に本州の方からいただいた貴重なレッドスペルト小麦も、少し播いてみました。
(ちゃんと調べたら、この手の小麦はやっぱり秋まきが基本らしいので、残り半分は9月に播きます)
IMG_20180515_103618.jpg



「自給自足」なんて僕は目指していないけれど、いざとなったら米や麦を育てられる人間でいたいし、僅かであっても自分で育てたものを食べられるというのはやはり嬉しいもの。
醤油づくりにも欠かせないし、小麦はこれからも育てていこうと思います。


さて・・・
ほぼ壊滅状態の小麦ゾーン。
どうしようか迷うところです。

耕して他のものを播いてしまおうかとも考えましたが、せっかく生き残りチョボチョボとでも生えているものをつぶしちゃうのは胸が痛みます。
ここからタネを残すことが出来るし、この子たちはこのまま畑に残して、空いているランダムなスペースにカボチャのタネでも播こうかな。
カボチャが茂る7月末には麦は刈るのだから、ちょうどいいかも。
よし、そうしよう。
P5290496.JPG

・・・そして、そのタネをまた9月に播こう。
(雪腐れ対策はちゃんとしなきゃね)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。

★イベント情報

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年7月1日(日)13:30〜16:30
  〇場所 当別町金沢147−1
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 8000円(残り4回通し)
       *本講座は5回の連続講座です。
       *通しでの参加が基本ですが、4回目までは単発でのご参加(2000円)も可能です。

『中つ地さんで大豆を味わう(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年6月24日(日)13:30〜16:30
  〇場所 中つ地農園さん(豊浦町大和)
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 10000円(5回通し)
       *通しでの参加が基本ですが、余席がある際は単発でのご参加も可能です(2000円/2回目のみ)。


『ペレのふくができるまで』
羊の毛刈りから始め、洗い、紡ぎを体験して、その毛を使ったフェルト作品を制作していただく「羊満喫」講座です。
  〇日時 6月17日(日)10:00〜
  〇場所 ハイジ牧場(長沼町東9南2)
  〇参加費 3500円(昼食代込み)
  〇講師 金澤睦司さん(ハイジ牧場場長)

*すべてのお問い合わせ、お申込みは、HPのお問い合わせページ、もしくはEmail、Facebookのメッセージにて承っています。
posted by イトウ at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

<タネ>から始まる物語。

今年も、『ぐるりの豆部』が始まりました。
今のエコビレッジライフ体験塾の核と言ってもいい、大事な講座です。
「タネまきから始める味噌造り」という副題をつけていて、「自分で播いて育てた大豆で味噌を仕込む!」ことを目指しているわけですが、実はやるのは「大豆の栽培や味噌の仕込み」だけではありません。
「いろいろな大豆の加工食品づくり」、そして、「植物のこと」「農のこと」「土のこと」「暮らしのこと」「人間を取り巻く自然とのかかわりのこと」・・・等々、感じ、考えるきっかけにして欲しいと願って開いているのが、この『ぐるりの豆部』なのでした。
P5280489.JPG

さて、初回となる今回は、<タネ>をテーマにお話しさせていただきました。
感じてもらいたかったのは、「タネが生命体であること」「タネの(仕組みや繋がり)すごさ」です。
P5270445.JPG

伝えきれたかどうかわかりませんが、せっかく播くのならリスペクトと愛情を持ってかかわれた方が良いだろう、と僕は思っています。
たとえばモヤシづくりなんかも、簡単で単純なことですが、じっくり取り組んでみると<生と死>を含めた<世界の理>を感じられたりもするのです(わかります?)。
P5280488.JPG

1時間半ほどの座学の後は、屋外に出て実習です。
今年は素晴らしい青空で、気持ちよく種まきが出来ました(昨年は雨でした…)。

まずは、それぞれご自分の鉢に播いて・・・
(これはご自宅でお世話をしていただく分です)
P5270449.JPG

P5270457.JPG

その後は畑の畝づくりです。
P5270462.JPG

畝の作り方(幅、向きなど)や播種の仕方(粒数、株間、深度など)は、「園芸指導」的な観点では目安はありますが、実際はやりながら自分なりに改善していくものだと僕は考えています。
なので、この後(次回以降)に「何故今回このように畝をつくり播いたか」を一緒に考える時間を設けるつもりです。
P5270470.JPG


畝が出来たので、いよいよ「タネまき」。
タネとして使うのは、もちろん昨年の豆部で育てて収穫した大豆です。
P5270476.JPG

「タネ」はスタートのようで、ゴールのようで、ただの一地点のような存在・・・繰り返し作物は発芽し、育ってタネをつけ、僕らも繰り返し採種して、タネを播く・・・これも一つの<ぐるり>ですね。
P5270477.JPG

P5280494.JPG

3畝分の大豆を播いた後は、シェアリングタイムです。
今回のお茶は、黒豆玄米茶。そしておやつは、大豆入り蒸しパンです。
P5270481.JPG

感想をお話していただき、次回以降について僕から話をしました。
P5270482.JPG

『ぐるりの豆部』は通年でかかわっていただくことを基本とした講座です。
もちろん、僕が学んできたことを参加者の皆さんに伝えるのが前提ですが、作物の育つ様子や毎回の学び、それぞれの知を<共有>することも大事な目的としています。
今回のメンバーの皆さんがどんな学びをシェアしていくのか、僕も楽しみにしています。

今年はまだ「通し参加」にも「単発参加」にも余裕があります
2回目以降(豆腐造りや納豆づくり)に参加したい方、お問い合わせください。

「豆部」が今年もいろいろな広がりを見せてくれることを願っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。

★イベント情報

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年7月1日(日)13:30〜16:30
  〇場所 当別町金沢147−1
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 8000円(残り4回通し)
       *本講座は5回の連続講座です。
       *通しでの参加が基本ですが、4回目までは単発でのご参加(2000円)も可能です。

『中つ地さんで大豆を味わう(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年6月24日(日)13:30〜16:30
  〇場所 中つ地農園さん(豊浦町大和)
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 10000円(5回通し)
       *通しでの参加が基本ですが、余席がある際は単発でのご参加も可能です(2000円/2回目のみ)。


『ペレのふくができるまで』
羊の毛刈りから始め、洗い、紡ぎを体験して、その毛を使ったフェルト作品を制作していただく「羊満喫」講座です。
  〇日時 6月17日(日)10:00〜
  〇場所 ハイジ牧場(長沼町東9南2)
  〇参加費 3500円(昼食代込み)
  〇講師 金澤睦司さん(ハイジ牧場場長)

*すべてのお問い合わせ、お申込みは、HPのお問い合わせページ、もしくはEmail、Facebookのメッセージにて承っています。
posted by イトウ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">