2013年05月19日

畑とソーラーとコンポスト。

18日(土)の午前中はチャルカクラブ。ジャガイモの植えつけやハウスのビニル張りを行いました。
やっぱりみんなでやる農作業は楽しいですね。
空も青くて、この場所には珍しい微風で、気持ちのよい汗をかきました。
(写真撮るの、忘れちゃった…)



そして、午後は体験塾2013の公開講座『つくろう!我が家に発電所〜独立型太陽光発電講座』。講師は、オフグリッドソーラーインストラクターの早川寿保さんです。

前半のセミナーでは、太陽光発電についての基本事項の解説。太陽のエネルギーで発電、それも電力会社の送電線から切り離された独自のシステムを持つ事の重要性や「難しそう…」なイメージを払しょくしてくれるような早川さんの軽妙なトークに2時間強、耳を傾けました。
2013-05-18 13.17.47.jpg

2013-05-18 13.40.57.jpg

後半は、実際に組み立ててみるワークショップです。
2013-05-18 15.42.54.jpg

2013-05-18 16.28.53.jpg

2013-05-18 16.44.15.jpg
やったー、点きました!

自分で組むからこそ、仕組みもよりわかるし、多様な使い方ができるオフグリッドシステムの良さも見えてきます。
基本は、「ソーラーパネル」→「コントローラー」→「バッテリー」→「インバータ」という4つの機械を使うのですが、例えばトイレのファンならパネル以外の3つはなくても良かったり、12Vの電燈を使うならインバータは必要なかったりします。
中古品やリサイクル品などを組み合わせてリーズナブルなセットを用意してくれたりもする早川さんのおかげで、初めての方もソーラー発電をグッと身近なものに感じて下さったようです。
手に届くものなんだ、ってことを知るのが第一歩。
電燈だけ、充電だけ、パソコンだけだっていいと思うんです。「イザとなったらこれでやれるよ!」そう思えるものを持ってることが大事なんじゃないかなあ。



講座の後は夕食会。
たまたまいらしていた、ウチのコンポストトイレGreenkyの生みの親・山本さんもご一緒に、楽しい時間を過ごしました。
山本さん、物静かな雰囲気の方なのですが、熱く熱くコンポストについての思いを語る言葉は熱い熱い。そのテの話が大好きな人が集まっていますので、大いに盛り上がった夕食会となりました。
2013-05-18 20.35.24.jpg



畑に始まり、ソーラー発電、コンポスト…と、とーっても充実した1日となり、お越しいただいたみなさんに感謝、感謝です。
こうしてオモシロい方々がつながっていくのは本当に嬉しいなー。


posted by 野良人イトウ at 22:12| Comment(0) | 体験塾2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

真ん中にあるのものは?

ようやく5月の公開講座の公開講座のチラシを作り、昨日、長沼町内のいくつかのお店を回って置かせていただきました(ほくほく庵さん→あまりやさん→カントリーバーンさん→珈琲考房さん。もっといろいろ行きたかったけど、昨日はそこまで)。
2013年5月公開講座.jpg

途中、仲良くさせていただいてる、というか体験塾を本当に盛り上げてくれるN夫妻と偶然会い、彼らも珈琲考房に行く予定だったようで一緒に入店。
北海道エコビレッジ推進プロジェクトのメンバーでもあるN夫妻と、「敷居の高い<エコビレッジ>だけでなく、どうやって緩やかなで豊かなコミュニティをつくっていくか」とか話していたら、またまた偶然、こぐま座のお二人が登場。

僕は1年ぶりくらいの珈琲考房、こぐま座さんもホントに久しぶりだったようで、ビックリの出会いに感謝しつつ、バレンタインさんが発表者として参加してきた「コミュニティカフェ」の話で大いに盛り上がりました。

会った人といい、話題といい、あまりにその時思案しているものにマッチしていて、「素晴らしき哉、偶然!」と思いました。



さて、5月の体験塾の公開講座は2本。

@
『1%の人に搾取させない経済〜安部さんと話そう、TPPのこと、原発のこと』
○日 時  5月12日(日)14:00〜16:00
○場 所  エコビレッジライフ体験塾(夕張郡長沼町東5線北18番地)
○参加費  1000円
○講 師  安部芳裕さん
  <安部さんプロフィール>        
 作家。ソーシャルアクティビスト。サスティナブル経済研究所所長。プロジェクト99%代表。著作に「だれでもわかる地域通貨入門」「ボクらの街のボクらのお金」「「みんなが幸せになるお金の話」など。持続可能な自立型経済の構築をテーマに情報を発信している。http://project99.jp/

A
『つくろう我が家に発電所〜独立型太陽光発電講座』
○日 時  5月18日(土)13:00〜16:00
○場 所  エコビレッジライフ体験塾(夕張郡長沼町東5線北18番地)
○参加費  1800円
○講 師  早川寿保さん(オフグリッドソーラーシステムインストラクター、イオシステム)
*13:00〜15:00にセミナー(座学)、15:00〜16:00にワークショップというスケジュールです。事前注文を受けて、当日物品販売も行います。

参加を希望される方は伊藤(itogakiretatako@yahoo.co.jp)までご連絡ください。


さて、TPPについては、少し前にもこのブログで書きましたが、一番思うのは「問題は農業じゃないだろう!?」ってことでしょうか。
新聞とかで「農業者の声」とかを特集してるのを見る度、「こんな報じ方するから本質からズレるんだ!!」と腹が立ちます。

TPPで問われるもの、それは一言で言えば、「どういう社会にしたいか?」ってことじゃないでしょうか。日本の国益(って何だよ!)に合うかとか、生産者が得か消費者が得かとかの話じゃ、決してないでしょ。

国や地域独自の豊かな文化よりも、生命への尊厳よりも、「お金が大好き!」ってんなら、それはもうしょうがないけど…。
安い賃金で働く労働者が、「安い安い♡」って喜んで、人件費を切り詰め薬漬けで作るような食べ物を買う社会。
間接的に、ビンボー人が他のビンボー人の賃金を下げて喜んでるような社会。
・・・そんなのが本当にいいの?

「<物を買う>ということは<投票>と同じ」って表現を最初にしたのは誰でしたっけ?(井上ひさしさんだったかなあ?)
でも、まさにそういうことだと思います。
「僕がこの1000円をどう使うか」
その繰り返しによって社会ができているのだと思っています。
(ああ、スタバで1杯のコーヒーを飲むことの繰り返しで、パレスチナに爆弾が落とされる、という現実…!!)

だからそこ、TPPの問題(っていうか僕は「自由貿易」自体の問題だと思うけど)は「生産者VS消費者(もしくは工業的産業)の損得争い」なんかじゃあなく、「この世界の中心にあるのは<企業>か<生活者>か」って話なんだと思っています。

安部芳裕さんのお話し、是非聞きに来てくださいね。


posted by 野良人イトウ at 07:43| Comment(0) | 体験塾2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

いよいよ始まる、体験塾2013。

いよいよ、2013年のエコビレッジライフ体験塾が始まりました。
3月上旬から数回にわたって行った説明会や先週日曜日(21日)の現地見学会を経て、4月27日の昨日、通年コースの講座がスタートしたのです。
IMG_0461.JPG

昨日は、既に通年コースにお申し込みいただいている方とHEPP正会員のお手伝いの方、お試しの単発参加の方など、総勢20名ほどの方が集まり、賑やかに過ごしました。

最初は「オリエンテーション」です。
今年の塾のすすめ方やコモンハウスの使い方、そして大事な自己紹介。
2013-04-27 10.14.48.jpg

そして、講座@はHEPP理事長・坂本純科さんによる『トランジションタウンについて』。
2013-04-27 11.32.02.jpg


今回の昼食は、お弁当です。
初めてお会いする方や初めてこの場所にいらした方などもいましたが、そうとは思えないほど皆さん馴染んで、和気あいあいとした時間を過ごされていました。

午後の講座Aは、坂本一雄さんの『タネから始まる』です。
自家採種を何十年も続けていらっしゃる坂本さんの、生命であるタネの重要性を訴える言葉に、皆さん耳を傾けていました。
2013-04-27 14.17.18.jpg



実習は、キャベツやレタスの鉢上げと・・・
2013-04-27 15.13.43.jpg

毎年この時期恒例の作業、「枯れ草集め」です。
2013-04-27 15.01.39.jpg
(そしていつの間にか「食べられる野草探し」が始まってしまうのも恒例…)

実習のあとは、冷えた体(外は風が冷たかった…)をチャイで温めながら、一日のシェアリング。感想を述べ合います。

年齢や職業、経験など多様な経歴の人たちが集まる体験塾。
けれど、核になるような「社会や暮らしへの思い」に共通項を持つ人たち。
参加した方の感想でもありましたが、「どんなことを話題にしても大丈夫そうな安心感」が早くも出来つつあるのがすごいな、と感心しました。
2013-04-27 16.10.10.jpg

「おばあちゃんの家(←参加者の声)」みたいな懐かしさのある空間で、居心地よく過ごしていただきたいのが第一。そして、タブーを超えていろいろなことを話しながら、学びを深められる場にしよう!!と気持ちの引き締まった、体験塾2013の初日となりました。


昨日は開講日でしたが、まだまだ参加のお申し込みを受け付けています。
次回通年コースは5月25日(土)〜26日(日)。宿泊プログラムで、斎藤ちずさんによる『コミュニケーションワークショップ』や伊藤の『栽培基礎講座』、坂本一雄さんの『土は生命の源』等、盛りだくさんの内容となっています。
通年コースのお申し込みは次回までですので、興味のある方はお問い合わせください。
(エコ日レジライフ体験塾・伊藤まで)


posted by 野良人イトウ at 23:25| Comment(0) | 体験塾2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

迎える準備。

○迎える準備。
札幌や長沼町内で何度か説明会を行ってきましたが、今年の体験塾、来週末に開講予定です。
が、定員には達していないので受講生はまだ募集しています。

2013-04-19 17.31.45.jpg
21日(日)は『現地見学会』

今年参加してみようかなーという方はもちろん、今年は無理だけれど興味はある、という方も大歓迎です。
13:00〜15:00の時間内でお好きな時間にお越し下さい。
説明会には来たことがない方、もう少し詳しく…という方には塾の説明もいたします。

苗の管理などちょっとした作業も一緒に出来たら…と思っていますので、是非。
ピヨコたちもお待ちしています。
DSCN3256.JPG


玄関や部屋を整理し・・・
2013-04-19 17.29.11.jpg

2013-04-19 17.24.34.jpg

壁を塗り・・・
2013-04-16 20.49.28.jpg

トイレをセルフリフォームしました。
2013-04-19 17.25.32.jpg

こんなふうに、ちょっとずつ「自分の暮らしをつくる生活」にシフトしたい方、一緒に活動しませんか?


posted by 野良人イトウ at 18:27| Comment(0) | 体験塾2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

芽が出る頃だ。

3月末に播いたタネが、次々発芽しています。

一番早かったのはやっぱりキャベツとレタス。2013-04-02 15.18.38.jpg

それからキュウリ。2013-04-02 15.18.04.jpg

コールラビやブロッコリーも芽を出しています。
トマトやピーマンなどのナス科類はまだ。



春休みのこの時期、学校はお休みですがお手伝いしている学童保育は普段よりも稼働率が上がってしまいます。必然的に勤務の頻度が高くなるので、思うように仕事が進みません。
第2弾の播種も、ようやく今日行いました。
今日播いたのは、オクラ、ゴボウ、パプリカ、カボチャ、千成ヒョウタン、赤ジソ、青ジソ、ジェノベーゼバジル、レモンバジル、パセリです。
あー、マリーゴールド播くの忘れてました。明日播かなきゃ。

じっくり家にいられず、体験塾の開講に向けてやっているコモンハウスのトイレや玄関をセルフ改装も滞り気味です・・・が、今月21日(日)のOPENDAYにはもちろん間に合わせます。ご都合つく方は21日、是非いらして下さい。苗やピヨともどもお待ちしています。

そして、今週末(6日土曜日)は、14時半より長沼町のレストランこぐま座さんで「体験塾の受講説明会」を行います。
興味のある方は是非!!
(参加費無料、1オーダーお願いします)
posted by 野良人イトウ at 22:46| Comment(2) | 体験塾2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">