2019年08月04日

僕らは「ツナガっている」。

8月になりました。
なってしまいました(ああ、もう4日…!)。
今年も終わっていきますね・・・(そういう気分です)。



さて、去る7月は、いつも以上に瞬く間に過ぎました。
講座関係も毎週あって、おまけにドーンと体調を崩したりもして、フラフラしつつ駆け抜けた感じです。

精一杯過ごした割に、何だか地に足つかない感覚の1か月でしたが、貴重な仕事もいろいろあったので、一応、(何回かに分けて)記録として残しておきたいと思います。



まずは、『ツナグ・リトリート〜からだと大地、食べ物、暮らしをつなぐヨガワークショップ』です。
この企画は、友人であり、元塾生さんであり、今はご自分でも様々な企画を立てながら活躍しているヨガインストラクターのカズミさんに声をかけて実現したものです。
実は、当別町に移り住んで山の中腹に小屋を建てた時から、「カズミさんに、ここでヨガのプログラムをやってもらおう」と思っていました。

せっかくだから僕も、普段は話す機会が少ない方向から「自分の身体と大地とのつながり」について食品加工なんかを通して伝えられたら面白いな、と思い、1泊2日のリトリート企画を立てたのでした。


が・・・

この企画の2週間ほど前からの僕の体調不良(発熱、咳等々)がなかなか改善せず、準備もままならなかったことから、この企画はいったん取りやめました。
情けないことに、山の小屋でのリトリートは、「実現」しなかったのです。
P7120318.JPG



ところが、カズミさんはすぐに『ツナグ・1day・リトリート』としてご自分のスペース(札幌市篠路)で、新たな企画を立ち上げてくれたのでした。
宿泊のない半日の企画ですが、午後たっぷりと自分の身体に向き合える内容での「1DAYリトリート」です。
体調的に行けるかどうかわからなかった僕の「枠」も設定してくれました。



7月13日(土)、『ツナグ・1day・リトリート〜からだと大地、食べ物、暮らしをつなぐヨガワークショップ』当日です。
前日の大雨が上がり、窓から見える木々が瑞々しく感じられる日でした。
僕もなんとか熱はおさまり、参加させていただきました。


「体の声を聞く」ことを目的としたボディワークに始まり・・・
P7130327.JPG


動きのあるヨガ、脳と神経を休めるリストラティブヨガなどいくつかのヨガを通じて、「体の声」って何なのか、自分のこころが体の声に対してどんな風に接していたか、参加された方々と一緒に僕も自分と向き合う時間となりました。
P7130329.JPG


「ヨガ哲学」について、カズミさんなりの解釈を伝えていただく座学もありました。
難解なヨガ哲学の用語を理解するよりも、実際に、ボディワークやヨガの動きを通じて「体感すること」が大切なのは、どんな学びにおいても共通することかもしれません。
P7130331.JPG


ヨガで「自分の身体」と「こころ」をつないだ後、僕も1時間ほど時間をもらいました。

麹の甘酒や豆乳ヨーグルトを試食していただき、「大地」と「自分」のつながりについてお話しました。
66963064_2068165749977367_6862771450202292224_n.jpg

この地球上の生き物は全て、他の生命とつながっています。
それは、何億年という歴史を持つ、現実です。

僕ら人間も同じ。自分だけで生きているのではありません。
意識するのはなかなか難しいことですが、「自分の周りにいる無数のイキモノ」や「自分の体内で暮らす何百兆という小さな生命体」と常に協力しあいながら、僕らは生きています。
いや…生かされています

僕の身体、僕のこころ、僕の体内のイキモノ、僕を囲むイキモノ・・・・それらはすべて、つながっているのです。
途切れさせては生きることのできない、重要な「ツナガリ」です。


僕を守り、整えてくれる小さなイキモノたちは、どんな環境で生きるのが健やかなのでしょう。
何を食べ、どんな暮らし方をするのが「人間というイキモノにとっての自然体」なのでしょう。
知っておくのは、とても重要なことです。
66462124_2068165776644031_7941939720567652352_n.jpg
実は、「知る」というより、それは「体の声」に耳を傾けることで「感じられる」のですけど・・・。



カズミさん作のズッキーニのぬか漬けも美味しかった!
脳ではなく、身体(腸)で美味しさを感じられるようになると、食べ物を選ぶ基準も変わっていきます。
66523761_2068166193310656_8478408245671624704_n.jpg


最後は、要望にお応えして、甘酒の仕込み方を見てもらいました。
66665292_2068165826644026_735395256882692096_n.jpg
ボディワークやヨガで体が楽になり、更にリストラティブヨガで心身ともに深くリラックスした後に飲んだ甘酒は、体にスーッと染み込んでいくようでしたね。


今回の企画は、僕の不調によって、カズミさんにも参加者さんにも(参加予定だったのに来れなくなってしまった方も…)多大なご迷惑をおかけしてしまいました。
身体とこころ、常に整えていなくてはなりませんね。

僕自身、いろいろなことを学ばせていただきました。
(ヨガで身体も回復に向かったと感じます)
ありがとうございました。

来年は是非、山の小屋での「お泊りリトリート」、実現させたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。

★イベント情報

『オサムさんの刃物教室』
毎日使っている包丁、ハサミなどの刃物。それらはどんな構造で、どんなメンテナンスをするのがいいのでしょうか?
せっかくですから、「良いもの」を「正しく大事に」使えるようになりたいものです。
米バークレーで20年以上「日本の刃物やさん」をしていたオサムさん(現・こぐま座料理人)に様々な刃物の違い等を教わり、「研ぐコツ」や「扱い方」を習いましょう。
〇日時 8月27日(火)12:00〜15:00
〇場所 こぐま座(長沼町東2線北9)
〇参加費 3500円
      *こぐま座ランチ代込み
      *こぐま座内刃物関係特価販売アリ
〇講師 弘山監さん
〇定員 8名


竹編みをはじめよう<初級・中級>
竹は、私たち日本人にとって大昔からとても身近な存在でした。暮らしの道具や工芸品、建材、そして食品など、生活になくてはならないものだったのです。
今回は、竹工芸技能師の山根広充さんを講師に招き、たっぷりと竹に触れていただきます。
〇日 時 9月28日(土) @9:00~12:30 A13:30~17:00
〇場 所 当別町金沢147-1
〇参加費 @3200円 A3400円(各1ドリンク付き)
〇定 員 @Aともに7名ずつ
〇講 師 山根広充さん


*すべてのお問い合わせ、お申込みは、HPのお問い合わせページ、もしくはEmail、Facebookのメッセージにて承っています。
posted by 野良人イトウ at 07:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">