2018年07月20日

「学び」を守ること〜小屋づくり<前半>を終えて。

『小さなマイハウスをつくろう〜小屋づくり基本講座2018』前半2日間が終了しました。
講座の詳細レポートは4日間が終わってからまとめて記すつもりですが、前半の2日、なかなか濃厚な思い出深い時間となりました。

スパイシーだったのは、天候です。
初日は思いの外スバラシイ初夏の好天。
気持ちの良い空の下で、座学〜屋外での活動を行いました。
P7140025.JPG

問題は2日目です。
天気予報通りに…いや天気予報は「弱雨」でしたが、しばしばハゲシク雨と風に見舞われる、小屋づくり講座的には最悪の天候となってしましました。
テントの下で作業はすすめられましたが、全員カッパを着用しても中まで濡れるような状態。そんな環境でめげずに協力的に参加して下さった皆さんに、まずは感謝です。
P7150058.JPG

そんな雨も午後には上り、夕刻にはある程度予定したところまで仕上げることが出来ました。
P7150102.JPG



ただ・・・
講座をすすめる側としては、既に反省点もいろいろあります。
先日、新十津川会場に基礎施工のための下準備に行ってきましたが、その往復の車内もずっと2人で反省会でした。

やっぱり「(軽トラに乗せる)モバイルハウスはちょっと難易度が高かったかな?」というのが、僕と講師の千葉さんの現時点での思いです。

実は今回、千葉さんの「事前の仕込み」はこれまで以上に時間をかけています。
試行錯誤しながら2〜3日かけて、骨格となる部分を用意してきてくれました。
なので、1日目はそれを組み立てることが中心となりました。
P7140031.JPG

(例年の小屋づくりでは、1日目は基礎をつくり、床をつくるための木材の切り出しから皆で行います)
P7081035.JPG
(これは昨年の小屋づくり初日です)



今回は、2日目終了後に、オーナーさんが新十津川まで軽トラに積んで帰ることになっていたため、構造体を固め、ある程度の防水施工までしてしまう必要がありました。
その為、かなり作業を急がなければならなかったという裏事情もあります。
悪天候のお陰で進行が遅れた面もあります。
諸々の事情が重なり、ゆっくりと「学び」に時間をかけられなかった、というの思いが僕には残りました。



短時間で施工するために、構造をもっと簡単にすることも、できなくはないでしょう。
実際、多くのモバイルハウスは、2×4を使ってパネルをつくり立ち上げる「通常の小屋タイプ」だと思います(僕も「それでいいんじゃないか」と思っていました)。
ですが、本当に「旅する小屋」として使えるものをつくるには、「できる限り軽くし、居住スペースを確保するために壁や屋根が薄いこと」「移動時の揺れに耐えうる強度を持たせること」の2つを両立させる必要があります。
そのあたりは、「ちゃんとしたモノをつくる」という大工として当たり前の千葉さんのコダワリです。


けれどやっぱり、僕にとっては、「出来あがるモノ」以上に、参加してくれた方々の「学び」が重要です。
いくら立派なものが出来たとしても、「学び」としての持ち帰りがないのなら、受講費をいただく講座などすべきではないと思っています。
だから、講座で扱う構造は、出来る限り理解しやすい単純なものにしたい、というのが僕の本音です。

もちろん、単純にしたからと言って、4日間受講してもらうだけで同じように小屋をつくれるようになるほど簡単なものではありません。
モノを造るということは(やっている方はわかると思いますが)やればやる程、奥深く難しいものです。
それでも、千葉さんが手がける「ちゃんとした建築物」が出来上がる過程を体感してもらいながら、自分でも一歩を踏み出せるような知恵や技術、心構えを持ち帰ってもらうことは十分可能だと思うのです。

その為にも、作り手としての千葉さんに時には妥協してもらわなければならないし、限られた講座時間のスケジューリングにもっと気を使わなければならない。
参加されたお一人おひとりの「課題」を把握して、それに合う素材を提供しなければならない。

簡単ではありませんが・・・それが僕の「仕事」だと考えています。

明日から2日間、『小屋づくり基本講座2018』後半戦です。
参加された方に充実した時間を過ごしていただけるよう、集中して2日間臨みたいと思います。
さて、これからその「教材の仕込み」です。
頑張ろう!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。

★イベント情報

『小さなマイハウスをつくろう〜小屋づくり基本講座2018』<募集中>
7回目となる小屋講座。小屋を建てながら大工仕事の技術を学んでいただくのははもちろん、「小さく住まう」ことも考えていきたいと思います。今年の小屋は、軽トラに乗せて運べる「旅する小屋」です。
  〇日時 @7月14日(土)、A15日(日)、B21日(土)、C22日(日)
      *各日9:00〜18:00頃
      *開始・終了時間は多少変更があります。
  〇場所 @A石狩郡当別町金沢147-1
      BC樺戸郡新十津川町字総進69-11
  〇参加費 20000円/4日間、17000円/3日間、13000円/2日間、7000円/1日のみ
       *参加費には、食費(昼食と午後の軽食)を含みます。
       *リピート受講の方は割引いたします(半額程度)。 


『今日から我が家も発電所〜イオさんの独立型太陽光発電講座』<募集中>
エネルギーは遠くへ運ぶ程ロスが大きいもの。自分で使うちょこっとの電気は、やっぱり我が家の庭先で作るのがいいに決まっています。送電線につながない、「電気の自給」について学びましょう。
  〇日時 8月18日(土)9:30〜12:30
  〇場所 石狩郡当別町金沢147-1
  〇参加費 3000円
  〇講師 早川寿保さん(イオテクノロジー)

『アースカラープロジェクト 〜土から染料つくり』<募集終了>
身近な土地の土から染料をつくり、染めてみるワークショップです。大阪「古色の美」より小渕ユタカさんを講師に迎え、本格的なベンガラ(泥)染めを北海道で学びます。当日は、土を採取し、染料をつくるところから行います。
  〇日時 9月1日(土)10:00〜15:00頃
  〇場所 石狩郡当別町金沢147-1
  〇参加費 8000円
  〇講師 小渕ユタカさん(大阪古色の美) 


*すべてのお問い合わせ、お申込みは、HPのお問い合わせページ、もしくはEmail、Facebookのメッセージにて承っています。
posted by イトウ at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">