2018年06月03日

最後まで。

ひと月前くらいに播いた菜っ葉類が育っています。
コマツナ、春菊、ホウレンソウ、ミズナ、チンゲンサイ、コカブ、パクチーetc...
最近は、それらを間引いたものが日々の食卓に上がります。
(少し古くなったタネなどは厚播きするので、思いの外混みあって生えて来たりもします)

「間引き」は意外と手間がかかります。
案外時間もかかる、メンドクサイ作業だったりします。
P5270483.JPG

でも、この、「間引きながら食べる」というのは、もしかしたら最も「自給農的」かもしれません。
「家庭菜園」というと、どうしても「まずトマトやナスの苗を買って植えて…」というイメージが先に来ますが、たぶんじっくりと作物に向かえるのは、地味な?菜っ葉菜園のようにも思います。
間引き菜は、発芽にホッとし、成長を確かめながら育てるからこその味わいです。
(どれを「間引く」かちょっとドキドキしますけど…)
メンドクサイけれど、見守り、寄り添い続けるのが、この菜っ葉菜園ではないでしょうか。
P5270484.JPG



「植えて育て、収穫したものを食べきる」というのは、当たり前のようでいてなかなか難しいものです。
僕もしばしば、播いたはいいけど放置してしまったり、収穫しても傷ませてしまったりします。
加工保存してとっておいたものを何年も放置しちゃうなんてことも、実はよくあります。

僕が今、一番大事にしたいことが何かといえば、「使いきる」「食べきる」ということ。
それは、タネを播いた者の責任のような気もします。
たとえば、ここ数週間でどんどん傷んできていたニンニク(昨年7月収穫)をスライスし、乾燥して保存できたことは案外大きな喜びでした。
こうしておけばとても使いやすいのです。
P5270485.JPG

僕の自給生活では、「ちょっとの手間や時間で出来るんだけど、日々のルーティンではないので後回しにしちゃって、結局無駄にしてしまうモノ」が結構多くて、それを一つひとつちゃんと出来るようになろう!・・・というのが、今の僕の目標なのでした。
地味すぎるのでこっそり思っているだけですが。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。

★イベント情報

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年7月1日(日)13:30〜16:30
  〇場所 当別町金沢147−1
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 8000円(残り4回通し)
       *本講座は5回の連続講座です。
       *通しでの参加が基本ですが、4回目までは単発でのご参加(2000円)も可能です。

『中つ地さんで大豆を味わう(第2回)』<募集中>
  〇日時 2018年6月24日(日)13:30〜16:30
  〇場所 中つ地農園さん(豊浦町大和)
  〇内容 ・豆腐造り
      ・農について
      ・大豆の管理作業 ect...
  〇参加費 10000円(5回通し)
       *通しでの参加が基本ですが、余席がある際は単発でのご参加も可能です(2000円/2回目のみ)。


『ペレのふくができるまで』
羊の毛刈りから始め、洗い、紡ぎを体験して、その毛を使ったフェルト作品を制作していただく「羊満喫」講座です。
  〇日時 6月17日(日)10:00〜
  〇場所 ハイジ牧場(長沼町東9南2)
  〇参加費 3500円(昼食代込み)
  〇講師 金澤睦司さん(ハイジ牧場場長)

*すべてのお問い合わせ、お申込みは、HPのお問い合わせページ、もしくはEmail、Facebookのメッセージにて承っています。
posted by イトウ at 07:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">