2017年12月06日

小春日和を信じるな。

来年の自分に向けて書きます。
「待ったなし 小春日和を信じるな」


だいたい10月の最終週あたりに初雪が降って、「わ、大変だ…!全然片付けが終わってないのに…!」ってことになって、でもその雪は解けて、「でも、こりゃそろそろヤバいぞ!」と褌を締めなおして秋の片付けを追い込みでやって、まあそれなりにちょろっと降ったり解けたりを繰り返して12月初めくらいにドーンと降って、いよいよ根雪。もう諦めましょう・・・。

・・・そんなんが僕の頭の中の、秋の終わり(もしくは冬の始まり)のイメージ。

そう。
季節って、グラデーションのように密やかに移りゆくものでしょ?
だいたい、物事には移行期って必要でしょ?
アップもなしで全力疾走したら、ケガしますよ?

ま、油断していた僕が悪いのですが。

11月に入っても珍しく初雪もなく、そこそこの冷え込みはあっても、ダイコンがシバレたりもせずに11月12日のつけもの講座が終わりました。
14日までは、こんな景色でした。
お日様が出れば、「小春日和はいいですなあ」とつぶやきたくなるような。
PB080298.JPG

緑がほんと、美しくってね。
「そろそろ片付けもしなきゃねー」なんてね。
PB080297.JPG
(実際はそんなのんびり過ごしてはいなくて、焦りながら優先順位を考えつつ朝から晩までびっちり働いてはいたのですけど…)

15日の夜あたりから急に冷たい雨になって、「あ、これって雪…?!」。
16日朝にはひざ下くらいまで積もっちゃって、「げげっ、イキナリこれ?!」。
そして17日朝には、さらに積もっちゃって、すっかり冬景色となってしまいました。
PB170452.JPG

IMG_20171120_102119.jpg

PB170450.JPG
17日、18日にさすがに最低限のもの(畑に残っていた大豆とか、電気柵とか)を片づけましたが、雪から掘り出しながらの作業なので、それはそれは大変でした。
雪がなければ1時間で終わるものに、半日近く・・・まったく非効率です。
初雪があろうとなかろうと、畑の片づけは10月中に終えるべし。
これが、今年の教訓です。
(毎年こんなこと言ってるようですが、ちょっと違うのは、当別という場所の地域性です。以前住んでいた長沼では、さすがに11月半ばにこの量が降って根雪になることはありませんでした。頭の中が、まだ長沼モードなのが問題なのですね。ここは当別という、別世界なのです・・・!!)



さてさて、この雪は、当然のように解けることもなく・・・そのまま根雪に。
11月末には完全に本気の冬モードになって、こんな状態です。
PC010560.JPG

車も埋まっちゃって、無残です。
PC010561.JPG

山への道も、ラッセルが必要・・・。
(小屋の作業も、始めるまでに3倍時間がかかるようになりました・・・)
PC010563.JPG

前日除雪機を使って、キッチリ雪はねしたにもかかわらず、翌朝にはまたこの状態・・・。
PC010562.JPG


除雪自体は嫌じゃないけど、他にやらなきゃならないことがたくさんあるにもかかわらず、雪との格闘に毎日2〜3時間もかかるのは精神的にシンドイものです。
頑張った成果が、翌朝には元の木阿弥になってる理不尽さ・・・これが続くと、やっぱり凹みますねー。

さらに、しばしば出向く、江別や長沼方面も、もちろん札幌も、ほぼ「積雪0」だったということ。
(昨日ようやく少し!積もりましたね)
10分も車で走れば積雪が目に見えて減って、20分走れば全くないのですから、その差に愕然としちゃうのです。

「おやおや、普通に秋ですねー。」
PB300555.JPG

「まあ、11月終わりなんてこんなものだよねー」
PB300559.JPG

・・・で、当別に近づくと、雪雲でドンヨリしていって・・・
「ただいまー・・・・・(苦笑)」
PC010564.JPG

ビニルハウスもちょっと壊れました・・・。
PC010565.JPG
(餅つき会までは片づけられないのですー)

ニンゲンは、「自分の状態」でツラくなるのじゃなく、相対的な感覚でツラくなるのだと、日々、実感させられるのでした・・・。
対策としては・・・「ネタにする」ということくらいかな。

さて、それでは。
ぼやいててもしょうがないので、除雪に行ってきまーす。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。
現在は、随時、味噌や醤油仕込み、ひょうたんランプ制作などの出前講座を承っています。

★現在決まっている出前講座は、1月28日に札幌市篠路で開催する『発酵講座』です。
 (詳細は決まり次第お知らせいたします)

posted by イトウ at 07:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">