2017年07月28日

秋の気配。

夏の野菜が採れる季節になりました。
ナス、ズッキーニ、キュウリ、インゲンは、毎日食卓に上がります。
トマトやピーマンは、もう少しかかるかな。
(昨年のトマトの瓶詰がまだ残っているので大丈夫です)
P7280317.JPG

P7260288.JPG

子どもたちが夏休みに入る<盛夏>の時期ですが・・・
僕の気分は、もう<秋>です。

一番の理由は、秋採りのダイコンやハクサイを播くから。
P7260294.JPG

P7210119.JPG

2〜3か月先の収穫期を考えながら播種していくので、頭の中は必然的に9月〜10月になるのです。
もちろん、その他のシゴト(講座やイベント)についても、頭の中は2か月くらい先のイメージと行ったり来たりするので、時々「今は何月だっけ?」と混乱してしまいます(苦笑)。

体感的には、なんていうか…夏至を過ぎれば「ああ、だんだん冬に向かっていくのだなあ…」という気分が漂うし、田んぼの稲たちが穂を出し花を咲かせれば、心は<実りの季節>へ向かいます。
P7270309.JPG
(田の草取り時期も終わり。あとは僕にできるのは、水の管理や畔の除草くらい)

ニンニクの収穫や小麦の刈り取りは、「今年の栽培も折り返し…」を意味します。
P7210118.JPG

P7260293.JPG

トンボも、秋の気分を後押ししますねえ…。
P7260289.JPG

そして、ここ数年で言えば、『小屋づくり講座』。
これが終わると、「ああ、今年も夏が終わったなあ…」と感慨深くなっちゃうのでした。
P7230221.JPG
終わった夜から、秋風がピュー。



僕の気分とは裏腹に、色とりどりの花を咲かせる艶やかな植物たちの姿。
人間からすれば<夏の風景>だけれど、彼らもまた、自分が枯れゆくことを知った上で、次の季節、次の世代のための<今>を過ごしています。
P7280320.JPG

P7280322.JPG

P7280324.JPG

P7280313.JPG
花は、未来のために咲いている、んですよね。


自分の今も、未来(近い未来も遠い未来も)につながることをイメージしながら在れれば、と思っています。
そんな夏(心は秋)の日々です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。
自主企画の講座の他、随時出前講座も承っています。


『今日から我が家も発電所〜イオさんの独立型太陽光発電講座』
今年も行ないます、イオさんの太陽光発電講座。当然、重要なのは<独立型>であるということです。
前半は、イオさんこと早川寿保さんにエネルギーについて語っていただき、後半には実際に太陽光発電のキットを組み立てる演習を行います。
希望者には初歩的なキットの販売もしていただくことになっています。
〇日時 9月9日(土)13:30〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2500円
〇定員 15名


映画上映会『Tomorrow パーマネントライフを探して』
「農業」「エネルギー」「経済」「民主主義」「教育」の5つの分野にスポットを当て、パーマカルチャー、トランジション・タウンなど、世界各地で新しい取り組みを行っているパイオニアたちを次々と紹介していくドキュメンタリーです。
オフィシャルサイト:http://www.cetera.co.jp/tomorrow/
〇日時 9月18日(月・祝)
@
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 1200円(当日受付)、1000円(事前予約)
〇定員 15名/各回

posted by イトウ at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">