2017年07月05日

「自分が」じゃなくて。

「秘密基地を建てるのに、自分で鉄筋組んで基礎をつくってみようか、いや、そんなに時間はかけられないし場所的に手作業では厳しすぎるかな…?やっぱり束石がいいのかもしれないなあ。」
・・・と考えていたところ・・・なんと束石を譲っていただけることになりました。
しかも、欲しかった900ミリ!
P6180733.JPG


正直言って、僕はこういうことがしばしばあります。

「畑の物理性を改善するのに、もみ殻を全体にまこう。結構な量が必要だな…」
と考えていたら、「もみ殻いらないかい?」という連絡が入ったり。
(その時は、ダンプで届けてもらっちゃいました)

借りていた唐箕(とうみ/風選する機械)を返すことになってしまったので、「自分で買わなくちゃならないなあ。中古でいいんだけど、ネットショップでもなかなか手ごろなのが見つからないんだよな…」
と思っていたら、「だいぶ前に預かった大きな農機具、もう連絡もつけられないから処分したいんだけど、伊藤君いらないかい?」と、紹介されたり。
「うわあ!これって唐箕じゃないですか!」
といただいてきました。
P9080116.JPG
おまけに、譲っていただいたこの唐箕が少しパーツの壊れた部分があって、「直すのが大変だなあ」と思っていたら、別な方からほぼ同じ型のものを「倉庫にあるのを取りに来てくれるならあげるよー」と言っていただいたり(その時はさすがに驚きました)。



こういう出来事に対して、「(自分が願ったから)引き寄せた」という考え方があるようです。
引き寄せの法則、というのかなあ。
僕はよく知らないので、知らないのにどうこう言えないけれど、なんだかちょっと好きじゃない感覚を覚えます。
声をかけてくださった相手に「どうもありがとう!」だけでいい話じゃないのかな、と。


「<自分が>願ったから引き寄せた!」の根底にある<自分が!><自分が!>という感じが、僕はあまり好きじゃないのでした。
僕のことを気にかけてくれた<相手>が主役でいいように思うのです。

同じように、「(そうなったことは)必然!」という考え方もあんまり好きじゃないです。
そんなんじゃなく、気にかけて声をかけてくれた相手の気持ちに「ありがとう」。
そして、今度は自分がその相手、もしくは他の誰かのためにできることをしてあげよう、と。
それでいいんじゃないかと思うのです。

まあ、好みの問題なのでしょうけどね。

「君と僕が出会ったのは必然」
よりも、
「偶然出会った君と僕が素敵な何かを成す」
方が、ずっと夢もロマンもあるんじゃないかなあ。

自分が世界の中心にいるかのような感覚よりも、この世界の微細な一部として自分が在る感覚。
ある程度の法則性の中で、小さな小さな偶然が折り重なって今この瞬間の現実があること。
だからこそ、この世界は豊かで貴重で美しい。
・・・そんな世界観が、僕は好きです。

この世界のほんの小さなちっぽけな一部分として、(だけれど奇跡のような偶然でできたこの瞬間に生きていることを有難く感じて)精一杯、自分にできることをしよう。
・・・そんなふうに生きたいと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。
自主企画の講座の他、随時出前講座も承っています。


『小さなマイハウスをつくろう〜小屋づくり基本講座』
毎年、参加者の皆さんと一緒に、ミニマムな暮らしをイメージしながら「住まえる小屋」を建てている小屋づくり講座。今年の舞台は、千歳市にある「リサイクルファクトリー」さんの敷地内です。
「日曜大工の技を身につけたい、上達したい」という方から「物置小屋くらいは自分で建てたい」「いつかはセルフビルドを…」という方まで、「つくる」ことの好きな方ならどなたでも歓迎いたします。
〇日時 7月8日(土)9日(日)22日(土)23日(日)9:30〜18:00
〇場所 リサイクルファクトリー(千歳市中央690‐1)
〇参加費 7000円/1日、13000円/2日間、
     17000円/3日間、20000円/4日間
       *昼食、午後の軽食付き
〇定員 15名
〇講師 千葉英希さん(建築工房らくだ)


『ウンコは地球の宝物〜糞土師の糞土教室2017』
糞土師・伊沢正名さんを講師に招き、「本物のエコロジーとはどういうことなのか」、また「生き物として人の生活はどうあるべきか」などについて、大いに語っていただきます。
伊沢さんの言葉を借りるなら、「ウンコは良識の踏み絵」。
地球上でウンコがいかなる「役割」を果たしてるのか知り、向き合うことは、持続可能な社会を模索する上で欠かせない感性かもしれません。

〇日時 7月16日(日)@10:00〜12:00  A13:00〜14:30
〇内容 @ウンコを中心とした循環、糞土的思考を学ぶ座学
     A裏山を探索しながらのフィールドワーク(葉っぱや糞土、分解の様子の観察、野糞演習)
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 @のみ:2000円(おやつ付き)
     @A通し:3000円(自家製味噌汁付き)
〇定員 15名

posted by 野良人イトウ at 20:48| Comment(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">