2017年06月24日

小屋が教えてくれること。

今年も「小屋づくり講座」を開催することになりました。
現在、講師である千葉さんと講座の進め方や今回の小屋の仕様を相談しつつ、参加者の募集も行なっています。

体験塾での「小屋づくり講座」は、2012年にスタートしました。
僕の当初の発想としては、「大工仕事や建築の基礎を学びながら、1日で物置小屋程度を建てる講座」というイメージだったのですが、講師を引き受けてくれた千葉さんと話すうちに、「どうせなら、住めるくらいの小屋を3日くらいかけてつくった方が面白いんじゃないか?」「小屋づくりって、身の丈に合った暮らしを考えるチャンスなのかも…」と考えが広がっていったのでした。
(その時ヒントになったのは、建築家の中村好文さんのいくつかの著書でした)


何もなかった場所に・・・
集まっていただいた15名ほどの皆さんと向き合います。
IMG_7761 - コピー - コピー.JPG

2泊3日の合宿でつくり上げた初年度、3日目の後半は皆クタクタでしたが・・・
なんとか、それなりのカタチにすることが出来ました。
RIMG0110.JPG

「講座としての改善点はいろいろあるけれど、やっぱり<小屋>って面白いね。可能性を感じるね!」などと、次年度に向けての相談をしていた2012年の秋、友人に貸してもらった本を読んでビックリ!
それは、高村友也さんの『スモールハウス』(同文館出版)という本で、2000年頃からアメリカで始まった「スモールハウスムーブメント」が紹介されていました。そこでメインになって活躍している家が、まさに僕らが「小屋づくり講座」でつくり始めた小屋と同じ大きさだったのです。
彼らが家としているスモールハウスは、小さいながらもインフラを整えた、まさに「住める小屋」でした。
僕らが「いずれこういうのもできたら面白いよね」と話していたモノがすでに現実に存在していた時の驚きは、本当に大きかったです。
「おお!この方向性で間違ってなかった!」と感じました。

その後、毎年1棟ずつ講座形式で小屋を建て続けていますが、それと呼応するかのように、世間でも「小屋ブーム(?)」が大きくなってきたように感じます。
不思議な気分です。

2年目は、江別のぽへぽへ農園に。
IMG_1626.JPG

3年目は、長沼のこぐま座に。
DSCN9060.JPG

4年目は江別の奈良邸に。
IMG_1177.JPG

そして5年目の昨年は、長沼のSlow+農園に建てました。
P7170375.JPG


2016年の小屋づくり講座の様子


2015年秋には、初年度に建てた小屋の引っ越しも行ないました。
(設計時からトラックに乗せて移設できるようにしていたのです)

小屋の引っ越し



小屋講座を毎年行い、自分単独でも小屋を建てたりしながら、「小屋の可能性」を信じる気持ちは強くなっています。
そして、あらためて思い起こせば、10年ほど前、アフリカのジンバヴエに滞在していた時の経験も大きいのだろうな、と思うのでした。

住まわせてもらっていた村で、日干し煉瓦をつくり・・・
DSCN2304.JPG

DSCN2308.JPG

小屋(というか、みんなが住む家!)を建てるお手伝いをさせてもらったのでした。
Picture 213.jpg

Picture 085.jpg

Picture 867.jpg

途中で地ビール?づくりも見せてもらいました。
DSCN2461.JPG

作業の途中で試飲したりして。
DSCN2570.JPG
「世界の発酵食」とか「ヒョウタン」とか、今僕がやっていることの多くは、振り返ってみればかなりアフリカで日々自然に体験していたことがベースになっている気もします。
「人間て、このくらいのものがあればいい」という開き直りも、あの日々で培われたのかもしれません。

ちなみに、これがその時(2か月ほど)住まわせてもらっていた家。
DSCN2247.JPG
ここで、目覚めると水汲みに行ったりして、十分僕は幸せに毎日過ごしていました。


さて、「小屋づくり講座」です。

もちろん、普通に建築や大工仕事を学びたい方にも満足していただけると思いますし、モノづくりが好きな方にも楽しんでもらえると思います。
「自分ではこのくらいのことが出来る」「こういう作業はプロに頼む方がいいかも」という客観的な判断がしやすくなる面もあるかと思います。
そして、「ミニマムな暮らし」を探っていきたい人も、もちろん大歓迎です。
一緒に考えていくきっかけにしましょう。
建てながら、<小屋>がいろんなことを教えてくれるはずです。

『小さなマイハウスをつくろう〜小屋づくり基本講座2017』
7月8日(土)より開催いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。
自主企画の講座の他、随時出前講座も承っています。


『小さなマイハウスをつくろう〜小屋づくり基本講座』strong>
毎年、参加者の皆さんと一緒に、ミニマムな暮らしをイメージしながら「住まえる小屋」を建てている小屋づくり講座。今年の舞台は、千歳市にある「リサイクルファクトリー」さんの敷地内です。
「日曜大工の技を身につけたい、上達したい」という方から「物置小屋くらいは自分で建てたい」「いつかはセルフビルドを…」という方まで、「つくる」ことの好きな方ならどなたでも歓迎いたします。
〇日時 7月8日(土)9日(日)22日(土)23日(日)9:30〜18:00
〇場所 リサイクルファクトリー(千歳市中央690‐1)
〇参加費 7000円/1日、13000円/2日間、
     17000円/3日間、20000円/4日間
       *昼食、午後の軽食付き
〇定員 15名
〇講師 千葉英希さん(建築工房らくだ)


『ウンコは地球の宝物〜糞土師の糞土教室2017』
糞土師・伊沢正名さんを講師に招き、「本物のエコロジーとはどういうことなのか」、また「生き物として人の生活はどうあるべきか」などについて、大いに語っていただきます。
伊沢さんの言葉を借りるなら、「ウンコは良識の踏み絵」。
地球上でウンコがいかなる「役割」を果たしてるのか知り、向き合うことは、持続可能な社会を模索する上で欠かせない感性かもしれません。

〇日時 7月16日(日)@10:00〜12:00  A13:00〜14:30
〇内容 @ウンコを中心とした循環、糞土的思考を学ぶ座学
     A裏山を探索しながらのフィールドワーク(葉っぱや糞土、分解の様子の観察、野糞演習)
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 @のみ:2000円(おやつ付き)
     @A通し:3000円(自家製味噌汁付き)
〇定員 15名

posted by 野良人イトウ at 23:01| Comment(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">