2017年04月06日

春の逡巡。

4月6日の様子。
畑の雪も、ほぼ解けました。
P4061461.JPG

昨年造ったハーブ用のガーデンも顔を出しています。
P4061458.JPG
随分キタナく見えるけれど、枯れた茎や葉の下に、ちゃんと新芽たちが隠れています。
これからきっと、一気に緑があふれ出すことと思います。
P4061459.JPG

タネ採り用のキャベツやハクサイ。
P4051445.JPG

秋まき小麦。
P4051444.JPG

秋に積んだ薪用の丸太も出てきました。
(畑が忙しくなる前にたくさん割らなきゃ!)
P4061460.JPG

ここは、去年タネ採り用の株を収穫して保管していた場所。
コリアンダーと(たぶん)コマツナが押しくら饅頭しながら発芽してました。
P4061456.JPG

P4061457.JPG
(ときには自分で播くよりも発芽率良いんじゃないか?!ってこともあるんだけど、だからと言ってこぼれダネだけで栽培できるわけではないのですねえ、残念ながら)

「今夜から雨」らしいので、あわてて雨どいを設置。
これがあるだけで気持ちに潤いが生まれます。
P4051440.JPG

もちろん森でも雪解けは進んでいます。
P3221271.JPG
(あ、これは2週間以上前の写真。今はほとんど雪はなくて、雪解け水が小川になっています)



などなど・・・暖かい日が続いて雪が解けて・・・。
春全開は嬉しいのです、が。

朝イチにストーブを焚く必要がなくなっていくのが悲しいのもこの季節。
P4051431.JPG

朝起きてマッチで薪ストーブを点ける・・・
それは、体を温める以上に、「心に火を灯す」時間でもあったのですね。
しばしボーっとし、新聞を読み、お湯が沸いたら珈琲を淹れる・・・そんな時間がもう秋までないのだ!と思うと寂しい限りです。
豆も煮られんなあ。

(実はもっといろんなモヤモヤがあってそれも書きかけたんだけど、まあそれはいいや。日々大事に暮らす、それで十分です)


posted by イトウ at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">