2016年11月03日

新米がやってきた!

9月末に稲刈りして稲架がけ乾燥させていたものを、先日脱穀、そして籾すりしました。
いろんな人に手伝ってもらいながら、ようやく「お米」ができました!
(手伝って下さった皆さん、ありがとうございました!)

今年採れたお米(現在玄米状態)は、正味50kgほど。
他に、Coccoさんの餌となる青米やくず米が数kgって感じです。
PB011775.JPG

6畝(6a)くらいで50kgちょいだから、反収にすれば2俵弱。
収量は・・・残念な感じです(3年前の一番良かったときは6俵くらい採れました…)。
まあ、それはそうなんだけれど、肥料も重機も使わず、代掻きもせずにやっている田んぼとしては、これでもいいとしなければなりません。
あとはこの条件でも出来る「自分の技術」をちゃんとすれば、もっと採れると思っています。

手伝っていただいた皆さんとの新米祝い、今週末に行います。
これが一番の楽しみです。
PB011773.JPG
田んぼから得られるものはお米のみに非ず。
稲わらや籾殻、糠も大事ですし、何よりも「田んぼに来てくれる人とのつながり」が僕にとっては重要です。
だから、必ずしも収量の多い少ないでは考えられないのですね。
(いや収量も大事ではあるのですけど…)



当別町に引っ越して、長沼の田んぼまでは車で40分かかるようになりました。
それでもまずまず、よく通ったんじゃないかな。
除草に、畦の草刈に、諸々のメンテナンスや準備、片付けに…。

先日、稲架を解体し、余った稲わらを田に撒いて戻してきました。
今年の田んぼの作業は終了。
お疲れ様!!!
PB011770.JPG

PB011771.JPG
とにかく、こうして使わせてもらえる田んぼがあることをありがたく思わなければなりません。
いつまで続けられるかはわかりませんが。

また来年。
よろしくお願いします。


posted by イトウ at 06:50| Comment(0) | 栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">