2016年10月03日

混じりっけアリ!です。

今年はキャベツがたくさん採れています。
PA011384.JPG

と言っても、播いたのが3月で、大きくなったものから順々に食べている感じ。
(成長はいたってゆっくり、です)
まあ、自給用としては成長がバラバラなのでありがたいのですけど・・・

中にはいつまでたっても結球しないのもあります。
PA011385.JPG
ん〜〜、なんでだろうなあ、これは・・・。

と、思ってよく見たら、根元がこんなでした。
PA011386.JPG
・・・コールラビ!?

ちなみに、僕が育ててるキャベツには、サボイ種と札幌大球があります。
その他にもアブラナ科の野菜で、コールラビやコマツナ、コカブ、ブロッコリー等を育てているのですが、どれも昨年自家採種したものです。

今年の春、みんなそれなりに発芽してくれたのですが・・・
コールラビだと思って育苗したものが、サボイキャベツだったり、サボイキャベツだと思ってたものが大球だったり。
どこで間違ったのか、結構こんがらがっちゃってました。

でも、実はタネ採りで間違えたのでも、育苗時に取り違えたのでもなく、もしかしたら交雑してしまったものも多いのかもしれません。
だって、アブラナ科、すごーーーく交雑しやすい植物なのです。

こんなふうに結球せずにクシャクシャしてるキャベツ(的な何か?)なんかもありました。
PA011387.JPG

以前は、カブだと思って播いたら「葉っぱがハクサイっぽくて根っこが割とカブっぽい新種?」が出来たこともあります。
それを僕らはカブサイと呼んでおりました(笑)。



植物には、交雑しやすいもの、しにくいものがあります。
1個体でタネを残せるものもいれば、群生してないと上手く受粉できないものもいます。
そんなこともわかってくると、野菜を育てることやタネを採っていくことがさらに面白くなっていきます。
相手のことがわかると、その対象への気持ち(愛着)も増していくものですよね。

僕もまだまだ勉強中。
最近すごく思うのは、自分の畑だけじゃできることが限られているけれど、「タネ友」がたくさんいれば、栽培生活はもっともっと豊かになるぞー、ということ。

未来のことを想いながら、地道にタネ採りしていきたいものです。



そしてキャベツは・・・
せっせとザワークラウトにしています。
P9301362.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『今日とるタネが未来をつくる〜明日のためのタネ採り講座』
〇日時 10月9日(日) 10:00〜12:30
      *日時変更しました
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 1200円(ドリンク付き)
〇定員 10名

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第4回納豆仕込み)』
〇日時 10月9日(日) 13:30〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2000円(ドリンク付き)
〇定員 3名

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)
posted by イトウ at 19:06| Comment(0) | タネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">