2016年07月20日

名刺がわりに(7月の畑)。

5月にあわてて(芝生をひっくり返しながら)耕した畑。
ぼちぼち育って、収穫も始まっています。
P7200389.JPG

自分の記録の意味でも、作物の様子を紹介。

青大豆とポップコーンの混植。
今のところ順調です(野生動物にやられなければ…)。
P7200390.JPG

エンドウは6月末から毎日収穫しています。
P7200383.JPG

インゲン、花豆など。
花が咲き始めたので、もう少しで食べられそう。
P7180381.JPG

キュウリももう少し。
P7200382.JPG

ズッキーニ、カブ、コマツナ等々、6月初めから採れ始め、毎日収穫しています。
P7140144.JPG

今年は梅漬けに入れる赤ジソ、自前のもので出来ました!
P7180380.JPG

ピーマンも、例年より早目に収穫。
(もらった苗だから…)
P7140146.JPG

カボチャ。
F1品種から採種した3年目のもの。
P7200385.JPG

コムギ(キタホナミ、ユメチカラ)は今年は少量です。
最低限、タネは残さないとね。
来週あたりから収穫かな。
P7200384.JPG

ハクサイ、キャベツ、レタス、セロリ、コリアンダーの混植・・・(混植過ぎか?!)。
3月末に播種して苗立てしたハクサイとキャベツ、だいぶ結球してきました
P7100105.JPG

トマトももう少しで色づきます。
(ちょうどもう少しで昨年のびん詰もなくなりそう)
P7200388.JPG

育ちすぎて収集のついてないハーブガーデン(春に移植したのにほとんど元気!)。
これはこれで面白いけど・・・。
P7200391.JPG

日々変化するから、毎日じっくり見ていても飽きません。
畑って、ほんと、作品だなあ。
自分と、作物と、微生物や草や虫やその他いろいろの・・・共同作品。

畑は、キャンバスであり、暮らしの心臓部でもあります。
今日明日食べるだけじゃなく、来年のためにタネを採ったり、味噌や醤油や油用に(数年後のために)育てたり、ホウキなど加工するために育てたり。
結構いろんなことを考え、予想・計画しながら、タネを播き、育てています。

「これが僕です」
と自分の名刺がわりに見せられるような畑を目指していきたいと思っています。
(まだまだ時間はかかるけど、方向性はいいと思うんだな)
posted by 野良人イトウ at 20:55| Comment(0) | 栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">