2016年07月07日

バングラデシュに行きたいな。

心の奥で、悲しい気持ちがずっと続いている。

バングラデシュは、大好きな国の一つだから、「また誤解やねじれが強くなるんだろうな」と思うと悔しい。
10年前、僕が訪れたバングラは、とても穏やかな地で、食べ物も美味しく、人々は皆親切だった(ダッカの空気の悪さと喧騒はひどかったけれど)。
いつかまた行きたいと思っている。・・・けど、これでまた随分遠くなってしまうね。

ダッカ.JPG
ダッカ名物?リキシャと喧騒。
バングラ渋滞.JPG

普通に走ってるバス(フロントガラスが割れてますけど、なにか?)。
普通のバス。.JPG

サモールの家へ8.JPG
バングラは、川が多くて、水が豊かな国。
洗濯炊事水泳.JPG

魚が美味しい。
魚のカレーも多い。
魚のカレー25tk.JPG

村では、何度チャイをご馳走になっただろう。
チャイや.JPG

人々は本当に親切で、礼儀正しくて、フレンドリーだった。
たまーにボったくろうとする人がいても、周りの人たちが「そんなのおかしいぞ」と教えてくれるようなお国柄。
集落の人たち6.JPG



この社会が数十年(もしかしたら数百年?)かけて溜め込んできた澱が、どうしようもない状態になっているのかもしれないね。
ISというグループは、きっとイスラム教を信仰してる人たちですらないんだ。たぶん理由はなんだっていいんだろう。
テロという方法は大間違いだけど、そこに向かわせるに至った「原因」。それを僕らは考え続けなくちゃいけないんだろうと思う。

僕らが享受する物質的な豊かさは、きっと誰かの屍や痛みや憎しみの上にある、たぶん。「自分にはカンケーない」なんて言えない。
「奪」うことで自分が楽をしたり得をしたりするような暮らし方は、もうやめなくちゃ。

長い時間がかかっても、「暮らし方」を変えていくことでしか、世界は変わらないと僕は思っている。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『小さなマイハウスをつくろう〜小屋づくり講座』
〇日時  7月2日(土)、3日(日)、16日(土)、17日(日)
     9時半頃〜18時頃
〇場所  The Working Sloth Vil.(長沼町加賀団体)
〇参加費  20000円/4日間、17000円/3日間、13000円/2日間、7000円/1日のみ

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)

posted by イトウ at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">