2016年02月16日

鶏舎問題。

立春を過ぎて数日、随分と暖かな日が続きました。
うちのCoccoさんもお日様のよく入る新しい鶏舎で元気に過ごしています。

そしてなんと・・・
一昨日の卵、7つもありました!
P2140181.JPG
12月末から1月の前半までは毎日1個程度でした(メス11羽いて1個ってのもサミシイ話ですけど、まあ仕方ない…)。
ですから、これはスバラシいことなのです。
頑張ってくれてます。
「おお、春だ!」って気分です。



そして、現在の新しい鶏舎、家に併設して建てたので随分世話がしやすくなりました。
家にいて、いつもCoccoさんの様子を感じることができます。
P2160207.JPG


それはとても嬉しいことなのですが、問題が2つ。

1つは、(この鶏舎が完成した時の記事で書きましたが)夜中の3時からの「おっかねぇよお!」です。
だいぶ慣れましたが(慣れるもんなんだなあ)、今でも時々「おっかねぇよお!」に起こされることもあります。
*こんな感じ

そして2つ目。
連日の暖気によって発酵した鶏舎の床が、じわじわアンモニア臭を発していて、それがじわじわ家の中にも入りこんでくるのでした。
じわじわ、じわじわ。
春になってもっと暖かくなった時、さらに夏場、どうなるのかは・・・未知。
鶏舎のニオイは嫌いじゃないけど、家中鶏舎のニオイってのはさすがにマズイ気がしますね・・・。


それにしても・・・ほんと、やってみなきゃわからないことばっかりだなあ。
試行錯誤の繰り返し、ですね。
P2150186.JPG

posted by イトウ at 20:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">