2015年03月06日

半年ぶりに。

現在、うちには15羽のCoccoさんがいます。
諸々の理由(!)で結構増えたり減ったりしますが、ここ5年くらいは、だいたい20羽くらいのCoccoさんと暮らしています。
2014-04-08 14.57.02.jpg


一番元気なのは、もちろん昨年の春に育雛した若Cocco10羽。昨年は初めて1羽も死なせることなく育てることができました。とても健康な子たちです。
冬のあいだ、1月は10羽で6〜7個の卵でしたが、2月後半からは8〜10個の卵を毎日産んでくれます(当然うちでは食べきれないので、お友達4〜5軒に届けて買っていただいてます)。
DSCN9993.JPG

この子たちと一緒に暮らす黒一点のチビキックは、4年前に人工孵化させた子。僕以外の人にはかなり攻撃的でしたが、歳のためか最近は少し大人しくなりました。


RIMG0018.JPG


もう一つのCoccoハウスにいる4羽の♀は、1羽が2〜3日に1個産む以外は、まったく産まない子たち。
最初から弱かったり、苛められて死にかけたりするCoccoさんは、正直言うと悩みの種です。
そういう特別なケアが必要な子には残念なことに過剰な情が沸いてしまうため、屠畜対象からも除外されてしまったりするのです(いや選んでるのは僕なんですけど…)。
健康で「高生産率」を誇る子が〆られる一方で、生き残って名前も付けられ「ペット」と化しています。
DSCN9988.JPG

・・・と思ったら、その中の1羽が、先日半年ぶりくらいに産んでくれました。わーーい。ありがとう。
そういうことも、時々あります。
DSCN0002.JPG


雪解けが進み、春の日差しが心地よくなってきたこの頃。
Coccoさんも間違いなく「そわそわ」しています。
早く思い切り土をつつかせてあげたいなあ。

この春は、いつもひなを譲っていただいてる方が「入れない」そうなので、もしかするとまた人工孵化を試してみるかもしれません。そうなったらドキドキしますね。どうしようかな。

人間も「そわそわ」する春です。



★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶ「エコビレッジライフ体験塾2015」、春のワークショップと2015受講説明会、3月15日より始まります。
体験塾ロゴ.jpg
エコビレッジライフ体験塾

posted by 野良人イトウ at 09:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">