2014年12月18日

冬にもパクチーを。

雪が積もる前に根っこごと採っておいたパクチー。
DSCN9933.JPG
しばらく忙しくて放置していたのだけれど、先日意を決して加工しました。
放置してた間にしなびたり傷んだ分を取り除いて、キレイなところ300gだけをつかいます。

今回は、パクチー狂会では定番らしい保存法、パクソース。
ニンニクやオリーブオイルと一緒にフードプロセッサーにかけるだけですけどね。
DSCN9935.JPG
バジルのジェノベーゼと同じように、様々な料理に使うみたいです・・・が(その料理に対応できる人がどれだけいるのか知らないけれども。僕は大丈夫だけれども)
DSCN9936.JPG
冷凍し(寒い部屋に置いとくだけ)、少しずつ解凍して食べてみます。

切り離した根っこは乾燥させて保存。
パクチー臭が本気で攻めてるのは根っこだから、これもいろいろ風味で使えそうです(出汁とれるな)。
DSCN9942.JPG

部屋のプランターでも育ててるけれど、これは寒さと光の少なさでイマイチかなあ。
時間ができたらパク料理、研究しよう。
posted by 野良人イトウ at 07:30| Comment(2) | 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パクチー大好きです。でも根っこの方が香りが強いんですね。そして、根っこもお出汁取りに使えるんですね。イトウさんは何でも手作りしてらっしゃるので、たくましいですね。お若いのに筋金入りといいますか、力強さといいますか、自然と一体となって生きてらっしゃる姿勢には、本当に感心させられます。尊敬します。うちの旦那様も、結構手先は器用な方なんですが、イトウさんには到底及びません。その情熱はどこから涌いてくるのですか?(^^)
Posted by さとみっち at 2014年12月18日 14:18
さとみっちさん、今はもう興味のあることで人に喜んでもらえることばっかり探してやってます。とはいえ、もっと一つひとつきっちりやらんとなー!といつも反省しきりですよ・・・。
パクチーはプランタでも簡単に育てられるので、さとみっちさんもやってみては?
Posted by イトウシンジ at 2015年01月17日 07:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">