2014年08月18日

ピクルスつくるす。

親子農業体験教室でピクルスづくりのワークショップをさせていただきました。
作業としては採れたての野菜を酢漬けにする簡単ピクルスなのですが、一応少しはちゃんとした?漬物についての話もして、1週間前に仕込んでおいた「酢を使わずに乳酸発酵させるピクルス」や「ザワークラウト」も試食していただきました。
DSCN9538.JPG
ピクルスpicklesは漬物。単なる甘酸っぱい「酢漬け」じゃなく、本来は塩漬け野菜を乳酸菌によって「美味しく」「保存」できる状態につくり変えてもらった食べ物です。
乳酸発酵するからこそ、整腸作用も高まるし、複雑な旨味が出るのだと思います。
醸造された酢自体がとても貴重なものですしね。
(とは言え、食べなれない方には乳酸発酵の酸っぱさは「?!」らしく、子どもはもちろん保護者の方々も試食の反応は今一つでしたが…。腐敗した酸っぱさと乳酸の酸っぱさの違い、感覚的なものですからねえ。食べてみて自分で「これはOK」と判断するしかないので、「消費者感覚」には馴染まないかもしれません)


でも、自分たちで収穫した野菜を使うピクルスづくりはなかなか盛り上がり、各家庭1ビンずつの自家製ピクルスをお持ち帰りいただくことが出来ました。
DSCN9539.JPG

DSCN95401.jpg



講座に合わせて、自家用のピクルスづくりも久しぶりに行いました。
3年前に大量につくったピクルスが残っていたので、ここ2年間はほとんどつくらなかったのです。
美味いんだけどなかなか食べる習慣がなく、実は全然減らなかったピクルス。最近ようやく料理に使うことを覚えたため、またたくさんつくっておこう、って気になっております。
RIMG0016.JPG
1年分の瓶詰めトマトもつくらなきゃならないし、しばらくは保存食づくりに精を出すことになりそうです。
あ!せっかく暑いうちに、干し野菜もね。
posted by 野良人イトウ at 21:09| Comment(0) | 自給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">