2013年12月30日

鴨南蛮の日。

今日は蕎麦の日。
チバさんと1日蕎麦打ちする予定の日でした。
そして、何ていうか・・・「鴨南蛮の日」なわけで・・・つまりそれは、ガー子ちゃんのXデーだったわけで・・・。

朝9時過ぎ、チバさんが蕎麦を打ち始めるのと同時に、僕は鶏舎へ。
先月いただいた合鴨さんの、最後の1羽をいよいよ〆るのです。
アヒルそっくりなガー子ちゃんは、つぶらな瞳、愛らしい水かきに純白の羽毛をまとったカワイイ子。しかも、鳴き声も「がーこがーこ」とドナルドダック好きの僕にとっては殺してしまうのはツラすぎる存在でした。1カ月半も毎日エサをやってきましたから、セーブしていたとはいえ情は移っています。

NCM_0474.JPG
「ヤリたくないなあ…」
「でも、このまま飼うわけにもいかないしなあ…」
「やっぱりここで気合入れて、みんなで美味しく喰ってやるのが務めだよなあ…」

・・・というわけで、意を決してナタを振るいました。
RIMG0075 - コピー.JPG
(「毛皮と肉を纏ってカムイが来て下さったんだ」と考えるアイヌの思考がわかる気がします。そうでも思わないと、ちょっと厳しいですねえ。こういうイベント的なハレの日にやるってのも僕にとっては重要です。都会っ子の僕には日常でコレをやるほどのタフさはないです…)



RIMG0079 - コピー.JPG
頭を落し、血抜きをして、羽をむしれば気はだいぶ楽になります。
鶏と違って体も大きいのでなかなか上手く出来ませんでしたが、なんとか「手羽」「モモ」「ムネ」「ササミ」「ガラ」に分け、内臓を取り除きます。
ガラを生姜、ネギと一緒に煮込んだら「鴨チーム作業」は終了。
RIMG0085 - コピー.JPG



よし!
気の重い作業は終わったし、晴れ晴れと蕎麦打ちに合流しましょう!
RIMG0098 - コピー.JPG

RIMG0101 - コピー.JPG

お昼になったので、そろそろ鴨南蛮、いただきますか。

「ガー子ちゃん、ありがとう!」
「いただきまーす!」
RIMG0093 - コピー.JPG

ホントにホントに美味しい鴨南蛮でした。
ちなみにゆずは、H牧場のKさんからのいただきもの。
いろんな方々の心遣いが詰まった鴨南蛮です。
本当にありがとうございました。



さて、この後、夕方まで蕎麦打ちは続き・・・2013年も終わりを迎えつつあります。
今年も素敵な1年だったなー。
今日は大掃除、何もしなかったので、明日大晦日はガッツリ掃除の続きして、お正月さんをお迎えする所存です。

posted by 野良人イトウ at 22:36| Comment(0) | 喰う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">