2013年11月28日

肉の保存。

ハイジ牧場から譲っていただいた豚のばら肉をハーブ塩に10日ほど漬けこんでいました。
DSCN6386.JPG
これを使って燻製。ベーコンをつくりましょう。


まずは塩抜き。
5時間ほど、水をこまめに取り換えながら余分な塩分を抜きます。DSCN6405.JPG

燻製箱の中、桜のチップで燻します。
DSCN6409.JPG

60〜80℃の温燻で4〜5時間するつもりだったのですが、思うように温度が上がらず(平均45℃くらい)にやや冷燻気味。

それでもしばしば60℃以上にもなりつつ・・・トータル10時間くらい燻したでしょうか。DSCN6418.JPG

いい色になってきましたねー。
DSCN6419.JPG
最期は仕事に出ちゃったので放置。

帰宅後、(とりあえず)完成した手作りベーコンを味見してみました。
DSCN6424.JPG
もちろん、ちゃんと美味いです!!

ただ、まあ問題は、冷蔵庫に入れずにどのくらい持つか、なのですね。
室内(奥の間)が10℃を上回ることのなくなる季節なので、ちょこちょこ食べて2カ月は持たせたいところです。

冷蔵庫なんてない時代に、貴重な肉を保存させつつ尚且つとっても美味しく食べる方法を発見してくれ方々に感謝。
そしてもちろん、ハイジ牧場の豚さんやこの子を育ててくれた方々に感謝。
美味しくいただきます!


・・・と、これを書いてる今は、麹の仕込みでメンテナンスの合間です。
さあ今回の麹もあと一息で完成だー(明日の昼頃)。
posted by 野良人イトウ at 23:31| Comment(0) | 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">