2012年11月15日

トキヱさんのうた。

3年前、僕は某特別養護老人ホームで深夜の介護アルバイトをしていました。
そんときの歌。
あれはあれで楽しかったな。




  『トキヱさんのうた』

新しい年を迎えた瞬間 僕はゆっくりと腰を上げたのさ
薄暗い廊下をペタペタ歩き 静かに扉を開いて中に入るのさ

   トキヱさん トキヱさん お目覚めですか
   トキヱさん トキヱさん おトイレにでも行きましょうか
   トキヱさん トキヱさん 今はまだ真夜中だから
   気になるかもしれないけど畑の草取りは明日にしましょう

家族に連れられ出て行った人たち 表情も変えずに見送った人たち
テレビじゃ賑やかに「オメデトウゴザイマス!」
僕らは慌ただしいいつも通りの朝ごはん

   トキヱさん トキヱさん 今日もお元気そうですね
   トキヱさん トキヱさん 入れ歯の具合はいかがです
   トキヱさん トキヱさん 今朝はグッと冷えたみたい
   雪かきの心配はないですよ また今度手伝ってくださいね

   70年働き続けたトキヱさん
   遠い遠い想い出の中で今は暮らしている
   一昨日は息子 昨日は初恋のヒト 
   トキヱさん 今日は僕、誰になったらいいですか

窓の外は静かに雪が降り続ける
暖かな部屋では無表情な笑顔あふれる
夕食がすんだら1日が終わる 
止まった時の中の永遠の今日が過ぎていく

   トキヱさん トキヱさん そろそろ灯りは消しましょう
   トキヱさん トキヱさん 疲れをとってくださいね
   トキヱさん トキヱさん 田植えの準備は大丈夫
   気になるかもしれないけど 明日またよろしくお願いします

   トキヱさん おやすみなさい・・・
           
                 (20010年1月)
posted by 野良人イトウ at 20:16| Comment(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">