2012年10月31日

芽が出る頃だよ。

 
収穫祭のミニライブ。
ほぼぶっつけでやったのでグダグダだけれど、楽しかったからいいのです。
最後の方の歌詞はみんなに書いてもらったもの。
みんなで歌ったり鳴らしたりしたかったんですよね。



   「芽が出る頃だよ」 
 
この雨あがったら 表へ出よう   土手の向こうに きっと虹が出る
カエルが空を見上げている   君の播いたタネも 芽を出す頃だね

 失くしたもの 手に入らなかったもの
 たくさんあった気がするけれど・・・

全部忘れたよ また日が昇る
    大丈夫 僕らにはこの手がある
    育てよう そっと包み込むように
    つくり出そう 僕らにはこの手がある

顔を洗ったら 薪割りに行こう   東の空に朝日が眩しい
Coccoがエサをねだっている   君の足元には猫がじゃれている

欲しかったもの 買いたかったもの
   まだまだあるよな気がするけれど・・・

     どっちでもいいや それより今は
     大事なこと 見つかりそうなんだ
     手をつなごう 糸を紡ぐように
     つくり出そう 新しい日々を

    みなさん今日は来てくれて
    ほんとにほんとにありがとう
    これからもよろしくお願いします

    お米がいっぱい成りました
    かわいい小屋が建ちました
    素敵な仲間が集まりました

   なにしてるときが楽しいの?
なに食べてる時うれしいの?
個性がいっぱい 持ち寄りいっぱい

   ビールの栓がとびました
屋根に穴があきました
   流れ星が見たい放題です
 
   あなたの幸せなんですか?
   私の幸せなんだっけ?
   みんなで笑顔ならそれでいい

Look what you’ve got in your hands,
You have lifeline and destiny line,
All you have to do is just grab them and go.

   学んでいこう 心開きながら
   笑いあおう 明日を想いながら
   
育てよう そっと包み込むように
   創り出そう 僕らにはこの手がある

posted by 野良人イトウ at 22:19| Comment(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">