2012年07月06日

これで十分、現代人(なはず)。

先月、ビニルハウスの中にシャワールームをつくりました。
昨年はそのままハウスの中で裸になって水浴びしていたので、「さすがにそれはねぇなあ」と思い、囲ってみました。
一応、現代人ですからね!
RIMG0023.jpg

2ℓのペットボトル30個くらいを連結させた太陽熱温水器をつくり、お湯を得られるようにする予定なのですが、なかなか作業は進みません。
RIMG0022.jpg

他の作業に追われていることも理由の一つですが、「どうしても必要じゃない」と感じちゃうからでもあります。

何故って・・・
僕一人で使うなら、そこらに置いといたペットボトルで十分だから。
RIMG0024.jpg

黒く塗ったボトルならホントにそこらへんに置いといても結構温まるし、ハウスや車のダッシュボードなら、ちょっと日が照るとすぐに40℃くらいになります。
午後には50℃くらいになってしまうので、暑くて水と混ぜないと使えないくらいです。

僕が全身を洗うのに要する水量は、ペットボトル2本半。
5ℓもあれば十分「サッパリ♡」できるのでした。
一応4本分用意しますが、3本あれば余裕があるくらいです。

そんなわけで、60ℓものお湯をつくる装置を設置するモチベーションがなかなか湧かないのですね。



でも、せっかくだから他の人にも使ってみてほしいし、冬場にも是非試してみたいし、早く作らねばなあ、と思っています。



一応言っておきますが、「こうするべき!」とか「我慢して化石エネルギーの消費を抑える!」とかでは全然ないんです。
「これで十分!」だし、「こっちの方が楽しい」「気分がいい」からやってるんですね。

太陽って、そのままでスゴイ!!
素直にそう思えるのが何より嬉しいです。


ラベル:太陽熱温水器
posted by 野良人イトウ at 21:24| Comment(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">