2017年07月25日

サクラハウス誕生(2017年の小屋づくり講座にて)。

7月8日(土)、9日(日)に(猛暑の中で)前半戦を行った『小さなマイハウスをつくろう〜小屋づくり基本講座2017』。
先週末の22日(土)、23日(日)の2日間に続きを行いました。

ころころ変わる天気予報にハラハラしつつ迎えた当日朝・・・雨は見事に上がり、参加者の皆さんも続々と集まってきました。
3日目のスタートです。

まずは、前回できた基礎と床を囲み、作業手順や注意事項を確認。
P7220123.JPG
ここに、作成しておいた壁パネルを建てると・・・

一気に屋内空間が出来上がります!
P7220129.JPG
4.5m×2.3mの壁の立ち上げをスムーズに行えるのも、これだけの人数での作業ならでは。
が、かなり正確に作ったはずの壁も、どうしても数mmのズレが生じたりします(湿度によっても変わりますし)。
そういう誤差を構造の強度に影響させないよう誤魔化し(散らし)収めていく技術も、(本やネットの情報では体感できない)この講座の肝かもしれません。

4面が立ち上がりました。
構造が良く見えるこの状態で、少し振り返りの時間。
P7220144.JPG



「さあ、屋根づくりを始めましょう!」という段階になって、大きなアクシデントが発生しました。
なんと<停電>です。
数分で復旧するかと思われたこの停電、結局電気が来るのに2時間も要しました。
電動丸鋸が使えないという、小屋づくり講座始まって以来初のアクシデントでしたが・・・

「いやいや全然問題ないよ」と千葉さん。
「この人数がいるんだから、手でやればいい」
P7220150.JPG

と、いうことで、今回はじっくりと手鋸やカンナの使い方を練習しました。
P7220152.JPG
予想外のアクシデントでしたが、なかなか手鋸の練習などに時間をかけられずにいたので、こういうのも悪くはないな、と思いました。

4日目に組み立てる予定のウッドデッキの材料も切りそろえたところで、午前が終了。
お楽しみのランチタイムです。

「小屋づくり講座」は毎回、ランチと午後の軽食付きにしています。
20名近くの食事を用意するのは簡単なことではないし、各自お弁当を持ってきてもらうのも悪くはないのですが、一緒に作業したみんなで「同じ釜の飯を喰う」ことによりつくられる雰囲気が案外大事なのではないかと考えているからです。

今回の食事は、千歳のTさんと、長沼のお弁当屋さん「野歩」さんにお願いしました。
3日目のTさんのランチ。
P7220160.JPG
豚汁にハンバーグ、たっぷりのサラダです。
ちなみに午後のおやつは、お腹も満足して力の出そうなドーナツでした。
(いろんな方々に助けていただいてこの講座を続けられていることを実感します。ありがとうございました!)


さて、午後の部です。
屋根垂木をかけ、破風や鼻隠しを取り付け、野地板を張ります。
P7220165.JPG

このくらいの時間帯になると、初日は恐る恐るだった参加者さんも、自信を持ってそれぞれの作業をしています。
<チームとしての動き>がじわじわと出てくるのです。
P7220166.JPG

夜にまた雨が降る予報もあったので、とにかくこの日のうちに防水までやってしまいたいところでした。
壁には防水シートを取り付け、・・・
P7220177.JPG

張り終えたばかりの屋根に全員で登って、屋根の仕上げ方について千葉さんに教わります。
P7220186.JPG

屋根用の防水シートを張り終えたところで、3日目は終了。
少し時間超過しましたが、なんとか予定通りの段階まで行うことが出来ました。
P7220188.JPG

日帰りの人は帰宅し、宿泊参加の方は温泉とBBQを楽しみながら、最終日に備えます・・・。
P7220191.JPG



いよいよ2017年の小屋づくり講座も最終日です。
最終日の作業は主に3つ。<屋根の仕上げ><外壁><ウッドデッキ>です。
ウッドデッキは小屋とは異なり、簡単に水平を取ってブロックに乗せることになりました。
P7230193.JPG

ウッドデッキ班。
P7230205.JPG

P7230207.JPG

P7230213.JPG

建具取り付け班。
P7230210.JPG

P7230203.JPG

屋根仕上げ(アスファルトシングル)班。
P7230214.JPG

今回の小屋は、軒を大きく出したため、頬杖で補強をしています。
いろいろな技術を伝えたい千葉さんの配慮です。
P7230222.JPG

お昼は「野歩」さんのお弁当。
地元の素材を使って、丁寧に作られています。
P7230217.JPG

残り数時間。
全体像が見えてきました。
P7230224.JPG

屋根の仕上げもあと一息です。
P7230230.JPG

少年もボンド付けに集中…!
P7230234.JPG

17時半を過ぎました。
メインの外壁(実は2面)を張り終えるのが目標・・・・もう少しです。
間に合うか・・・?!
P7230237.JPG

18時を少し回ったところで、一応目標としていた作業まで終えることが出来ました。
(あ〜良かった!)
恒例の記念写真を撮って、最後のおやつを食べながら全体の振り返り。
P7230245.JPG

停電や不順な天候など、いくつかのトラブルもありましたが、なんとか今年も一つ、学びの成果の小屋を建てることが出来ました。
講師の千葉さん、今回の会場を提供してくれた(小屋のオーナーとなってくださった)リサイクルファクトリーの本村さん、食事のお世話をしてくださった方々、そして意欲と協力の気持ちを持って集まって下さった参加者の皆さんのお陰です。
P7230241.JPG
ありがとうございました!

また来年。
今度はどんな小屋ができるでしょうか。
(実はすでにいくつか案も出ています。オーナーさん見つけなくちゃ…)
小屋の一つくらい建てられる人間に・・・あなたもなりませんか?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベント行っています。
自主企画の講座の他、随時出前講座も承っています。


『今日から我が家も発電所〜イオさんの独立型太陽光発電講座』
今年も行ないます、イオさんの太陽光発電講座。当然、重要なのは<独立型>であるということです。
前半は、イオさんこと早川寿保さんにエネルギーについて語っていただき、後半には実際に太陽光発電のキットを組み立てる演習を行います。
希望者には初歩的なキットの販売もしていただくことになっています。
〇日時 9月9日(土)13:30〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2500円
〇定員 15名

posted by イトウ at 22:26| Comment(0) | 体験塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">