2016年10月12日

タネとヒトとぐるりと。

10月9日(日)は久しぶりに1日で2つの講座を開催しました。
「タネ採り」と「ぐるりの豆部」、どちらも僕にとってすごーく大事な取り組みです。

午前中は『明日のためのタネ採り講座』です。
まず、畑をひとまわりながら観察し、タネを採れるものを集めました。
PA091508.JPG


その後は座学です。
「タネってなんだろう?」
「人間とタネってどんな関係なんだろう?」
「どうして<タネ採り>が大事なんだろう?」
という<タネ採りの意義>をお話しました。
PA091513.JPG
人間が<狩猟採取の暮らし>からタネを採り、蓄え、<栽培>という行為をするに至った経緯に思いを馳せることって結構大事だと僕は考えています。
生物学的な<タネの話>や人類文化史の中の<タネの話>。いろんな方面から考えることで、(タネとの)つきあい方にも奥行きが出ればいいなあ、と思うのです。

技術的な<自家採種>のことも少しお話して、いよいよ実習です。

今回は、一番簡単なマメに始まり、自殖性の高いものから順に他殖性が高く交雑しやすいもの、二年生のものなど難易度の高いものまで採種していきました。
PA091519.JPG

PA091530.JPG

PA091528.JPG


今回は12種類ほどの「タネ採り」をしました。
このくらいのタネは、案外簡単に採れるものです。
作業時間は1時間ほど。
PA101619.JPG

でも、本当の「タネ採りのキモ」は、「畑から摘んでくることとか摘んできたものをバラすこと」ではなくて、「タネ採りに必要な条件(植物ごとに異なる)を整えて栽培する」ことにあります。
そのためには植物の知識も必要になります。狭いスペースでは交雑しやすくて採るのが難しい種(しゅ)も少なくありません。

だからこそ、やっぱり「タネ友」が必要になります。
情報交換し、協力してタネ採りをする仲間が重要になってきます。
同じ品種でもタネを交換し合いながら、血統の純度を高くしすぎない工夫も。

・・・などという、僕が最近経験的に実感していることもいろいろお話させていただきました。
タネを採ることで人間の関係性も広がっていくことが望ましいんだと思います。



さて、午後は『ぐるりの豆部』です。
この「タネまきから始める味噌造り講座」も今回で4回目となりました。

豆部の最初のメニューは、「醤油搾り」。
2日前から搾り始めていた2015年仕込みのものを見ていただき・・・
PA091536.JPG

一部分を火入れの実演。
PA091541.JPG
香りが変わってくるのを感じていただきました。
(まあ生醤油も旨いんですけど)

ついでに搾る直前のみりんの味見も。
PA091549.JPG

その後は、いよいよ今回の豆部のテーマ「納豆の造り」です。

簡単な座学の後、卓上に稲わらを広げて、わらづと作り。
PA091572.JPG

煮沸したわらづとに、大豆を詰めます。
今回の豆は、昨年採った黒千石です。
PA091581.JPG

新聞紙にくるんで、保温を始めます。
PA091595.JPG
野生の納豆菌、上手く育ってくれるでしょうか・・・!?

この時点では「ワラに包まれたただの煮大豆」です。
納豆を完成させるには、この後講座が終わったら、持ち帰っていただいて各自が30時間ほど温め続けなければなりません。
宿題です。なかなか豆部の方は大変なのです・・・。



納豆を保温した状態で、今度は屋外へ。
(新篠津のファーム田中屋さんの畑へ移動)

春にみんなで播いた大豆の収穫期がやってきたのです。
一粒のタネだった大豆が育ち、こうしてまたたくさんのタネをつけてくれました。
生憎の天候でしたが、栽培する者にとって嬉しいひとときです。
PA091613.JPG

とりあえず島立てして、現在は天日で乾燥中。
完全に乾いた頃を見計らって、脱穀し、調整選別の作業を行う予定です。
PA091615.JPG

『ぐるりの豆部』もいよいよ次回が最終回。この大豆を使って、味噌を仕込むことになります。
参加して下さった方が、いろいろな「ぐるり」を感じてくれますように。
(それまでに脱穀とか頑張らなきゃ)


今回続けて行った2つの講座は、「タネから(一巡してまた)タネへ」が大きなテーマでした。
タネを播いて育て、収穫し、生きていくために使い、また(より良い)タネを採る・・・。
1万年前から続いてきた「タネとともにある、当たり前の暮らし」の一端を共感してもらえてたら本当に嬉しいな、と思っています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★暮らしを学ぶ・暮らしで遊ぶエコビレッジライフ体験塾では、各種講座・イベントを予定しています。

『今日とるタネが未来をつくる〜明日のためのタネ採り講座』
〇日時 10月9日(日) 10:00〜12:30
      *日時変更しました
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 1200円(ドリンク付き)
〇定員 10名

『ぐるりの豆部〜タネまきから始める味噌造り(第4回納豆仕込み)』
〇日時 10月9日(日) 13:30〜16:30
〇場所 エコビレッジライフ体験塾(当別町金沢147−1)
〇参加費 2000円(ドリンク付き)
〇定員 3名

★お問い合わせ・お申し込み
       エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二まで
       itogakiretatakoAyahoo.co.jp
          (*Aを@に変えてください)

posted by イトウ at 19:20| Comment(0) | 体験塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">