2016年07月18日

ちいさいおうちができるまで〜小屋づくり基本講座2016(後編)

先週末、7月16日〜17日は、今年から4日日程になった小屋づくり講座の後半戦でした。

青空の下、講座がスタート。
P7160193.JPG

まずは前回の続きで壁パネルをつくり・・・
P7160196.JPG

P7160204.JPG

6枚分できたところで、立ち上げます。
P7160216.JPG

さっきまで床だけだったのに、あっという間に・・・
P7160224.JPG

「家」らしくなりました。
P7160234.JPG

今回の建物は背が高いので、足場を作って屋根づくり。
P7160241.JPG

小屋と言っても仕様は「ちいさな家」なので、しっかり外壁も仕上げます。
P7160255.JPG

防水シートを廻し、胴縁を取り付けたら・・・
P7160265.JPG

外壁を貼りましょう。
P7170303.JPG

屋根には垂木を取り付け、合板で下地づくり。
P7160274.JPG

屋根の仕上げはアスファルトシングルです。
P7170293.JPG

P7170295.JPG

室内には断熱材を入れ、耐火ボードで内壁の下地づくり。
P7170319.JPG

完成(というか、講座の終了時間)が近づいてきました。
P7170308.JPG
間に合うかな・・!?ドキドキ・・・。

大急ぎで「塗って」「測って」「切って」「取り付けて」を繰り返し・・・
P7170308.JPG

P7170372.JPG

すべての面を仕上げることはできませんでしたが、なんとかある程度の形にはなりました。
あ〜良かった。
皆さん、お疲れ様でした!!
P7170375.JPG
今年もなんとか「ちいさいおうち」が建ちました。
(反対からは見ないでね!!)





さてさて・・・
最終日17日の夜は落ちるように眠りにつき、泥のように眠りました。
体力的なことよりも、精神的な疲れの方が大きかったかもしれません。

2012年に始めたこの「小屋づくり講座」、今回で5回目になりますが、何回やっても慣れることはなく、実は僕は緊張のし通しなのです。

参加して下さった方々がちゃんと学びんでくれているか?
小屋の仕上がり(進度)は大丈夫か?
一口に「参加者」と言っても、経験や知識はバラバラ。そんな中で一人ひとりが良い時間を過ごせているか?
みんなの疲れ具合はどうか?
安全管理はできているか?

全体を見つつ、一人ひとりを見つつ、手の少ないところを手伝いつつ、講師の千葉さんやご飯準備をして下さる方々と時間調整をしつつ・・・(おまけに天気をきにしつつ…)
動き回ってるつもりだけれど、ほんと、毎回反省ばっかりだったりもします。

今回は当初、参加者がなかなか集まらなかったこともシンドさの一つでした。
どんな講座でも満足してもらえるように努力していますが、特にこの小屋の講座は参加費も安くはないし、何日も朝から晩までやるというのは多くの方にとってハードルの高いことなのだと思います。

ただ、幸いにも今年も協力的で温かい参加者の方々に恵まれ、大いに助けていただきました。
ありがとうございました!
初めてお会いした方も結構いましたが、こういう出会いがあるのが、もしかしたら一番の「収穫」かもしれません。
(だからやめられないんだなー)

それと・・・裏方として今回食事やオヤツを準備して下さったオーナーの伊藤ご夫妻。
(裏方の写真も撮っておけばよかったなぁ…)
毎度、美味しいご飯、ありがとうございました!
P7160229.JPG

そんなこんなで、たくさんの方の支えによって小屋づくり講座、続けることができています。
かかわって下さった皆さんに、感謝です!

反省を生かして、(たぶん)来年も7月に「小屋づくり講座2017」やりますよ。
お楽しみにー。
(来年の「現場」はどこかなあ??)

posted by イトウ at 22:33| Comment(0) | 体験塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">