2013年01月31日

24時間しかない…。

うわ。
もう1月終わり?!
1年の1/12が終わっちゃったの?!
まごまごしてるとあっという間に春になっちゃうよ。
こいつぁ大変だあ・・・。
DSCN2853.jpg

去年の夏場は(体験塾の運営と野良仕事で)ホントに忙しかったから、「冬になったらアレしよー」「こんなこともたっぷりやれるなあ」って考えていたのですけど。
ひょうたんアート(ランプや楽器やスピーカー等)とか、版画とか、楽器の練習とか。
カイロプラクティックの勉強もたくさんして、もうちょっと稼げるようにならなきゃなー、とか。
本もたくさん読んじゃうぞー、とか。
いろいろ思っていたんですけどね。
夢膨らませて。
・・・全然やっておりません。

秋にやれずに「雪降ってからでいいやー」と後回しにしていた納屋の片付けすらやっていません。
「今年は1月中にやっちゃおうか!」なんて思っていた作付け計画どころか、タネの整理もようや始めたところ。
DSCN2884.jpg

なんででしょう????
サボってるつもりはないのですが。
ダラけてるわけでもない(はずな)のですが。

でも、相変わらず時間が足りなのは確か。
ちょっと考えなくてはなりませんね。
自分がどんな風に24時間を使っているのか。
で、何をしたいのか。何をしなきゃならないのか。何をすべきなのか。

例えばの1日。
まず、睡眠時間は大体6時間くらい(22時半〜4時半)。
学童保育(やカイロ等の稼ぎ仕事)が7時間くらい(移動込み)。
食事が4時間くらい(作る時間片付け時間含む)。
除雪などの外仕事で1時間半くらい。
パソコンや新聞読んだりで1時間半くらい。
薪の準備1時間くらい(なんだかんだ毎日)。
ストーブつけたり火の具合見たりで1時間くらい。
風呂や水回りに1時間くらい(洗濯や水落としも含む)。
体のメンテナンスに30分くらい。
鶏や猫の世話に30分くらい。
・・・これでもう24時間。

おっかしいなあ。
あんまし削れるところ、ない気がします。
ストーブとか水回りについては普通はかからない時間がかかっているけど、これは仕方ないしなあ(死ぬから)。
食事関係に4時間はかかりすぎかもしれないけど、これは僕にとっては重要だしなあ(外食も嫌だし)。
あとは、寝る時間削るか。
火をじーーーっと見てるのをやめるか。
猫のお腹を撫でるのを減らすか。
もしくは、稼ぎに出ないか。

でも、どれも割と大事だからなあ。
ちょっとずつ短くして、なんとか1時間でもゆとりつくって、アーティストになる時間!…とるしかないか。
(でも2月はまた忙しくなってくるんだよなあ。金にはならないけど)

この話には、オチも結論もないです。
あーこれが一番無駄かしらね。
posted by 野良人イトウ at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="https://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">