2011年04月18日

はるのいちにち。

朝起きてトイレに入ると(あ、朝イチの小便はトイレですることもあります。イキナリ外に出るのはまだ寒いので。昼間の小便は、だいたい畑でしますけど)、窓の外が真っ白でした。
「あれ?」と一瞬の戸惑い。

冬なら当たり前の、磨りガラスの外の、ボンヤリと白い世界。
「なんだなんだ?」慌てて磨りガラスを開けると、見事に冬景色でした。しかも、吹雪だ・・・。

雪は午前中でほとんど融けましたが、一日中、強風で名の知れたここ北長沼でもそうそうないようなトップクラスの暴風。・・・時々雪も混じる、4月半ば過ぎの“冬の一日”となりました。
ああ、寒かった。



一転して今日は、晴れ間こそ少なかったものの、穏やかな“春の一日”。
畑の土も、少し乾きました。
種まきはまだまだ先になりそうですけど。

それでも、昨年植えていたものが健気に芽吹き始めています。

ニンニク。
RIMG0723.JPG

ラッキョウ。
RIMG0724.JPG

三つ葉。
RIMG0725.JPG

パセリもホント、強いですねえ。
RIMG0722.JPG

ホウレンソウを上手に残しておけば、甘〜い寒じめホウレンソウが食べられたのに…。
う〜ん、残念。

RIMG0726.JPG
フキノトウもそろそろお終いかなあ。一度天ぷらで食べましたが、早いとこ保存用のフキノトウ味噌、つくらなきゃ。
昨日はとんだ冬の一日でしたが、それでも春はちゃんと深まりつつありますね。



そしてそんな春の一日、僕は明日のライブの準備でバタバタでした(っていうか、コモンハウスの周辺や室内の片づけ、掃除はライブがなくてもやんなきゃならないことでしたけどね)。



そして今夜は満月(じゃないかな。ちゃんと調べてないけど)。
RIMG0732.JPG
すっごい月明かりでした。本も読めそうなくらい。
自分の影が、くっきりと地面に描かれていました。

少し暖かいし、ちょっと外で過ごしたくて、明日使おうと思ってるランタン(ペットボトル製)を試してみたりしました。
RIMG0728.JPG
まあまあ、です。

明日は天気、良いといいなあ。
posted by イトウ at 23:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレ曼荼羅。

コモンハウスのトイレは簡易水洗。一応水で流すのですが、流したモノはすべてそのまま地下のタンクに溜まり、定期的に汲み取ってもらいます。いわゆる“ぼっとんトイレ”のちょっと近代的なヤツです。
ここは借家ですから、もともとのトイレをそのまま使っています。このあたりは下水道が通っていない家も多く、簡易水洗は割と一般的なトイレなのだと思います。
RIMG0718.JPG

使用後は水洗トイレと同じように、栓を回して水を流すのですが、昨年の秋に凍結防止に水を落として以来、バケツに汲んだ水を置いておいて桶で流すようにしています。
普通の水洗トイレで一回に流れる水の量は、確か10〜15ℓ。10ℓってのは実はかなりの水の量です。飲めるくらいキレイに浄化した水を、たかだか排泄物を流すために10ℓ以上も使うことに以前から気になっていたので、「これはいい!!」と嬉しくなって、ずーっとそのままにしています。

案外平気になるものです。
RIMG0719.JPG
僕の持ってる“ウンコ本”を並べています。どれも名著ですよ。



・・・といっても、ここ数週間はこのトイレ、使っていません。



今使ってるのはコレ。
RIMG0706.JPG
ダンボールコンポストトイレです。
毎日コレにしてますが、それ程臭いはしません(…本当です!!)。

尿はここに混ぜてしまうと臭くなるので、なるべく畑に行って撒いています。
ぼっとんのトイレでしてもいいのですが、汲み取られた屎尿は結局処理場に運ばれて行くので、もったいないからです。
おしっこは栄養満点。貴重な資源ですから(ウンコも!)。



等々いろいろ遊んではいますが、ついに本格的なモノがやってまいりました。
Gleenlyという市販のバイオトイレです。
RIMG0720.JPG

まだ設置していないのですが、コモンハウスのトイレ事情、ますます面白くなりそうです。
これについても今後、しっかりご報告します!




ラベル:バイオトイレ
posted by イトウ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href=体験塾ロゴ.jpg" src="http://itogakiretatako.up.seesaa.net/image/E4BD93E9A893E5A1BEE383ADE382B4-thumbnail2.jpg" border="0">